食べ物

ネット通販で【ズワイガニ2キロ超】を購入~ダシの出た「かに鍋」と「天津飯」を食べた~


スポンサーリンク

年末年始に食べようと、ネットにて【生ずわいガニ】を購入。

お正月に[かに鍋]を行ないました。

後日には[カニ入り天津飯]も美味しく頂きました☆

今回は『楽天市場』で【生ずわいガニ】を注文してから → 宅急便でカニ到着。

届いた【生ずわいガニ】の状態や 調理の様子やグルメリポート。

【生ずわいガニ】をネット購入しての感想など紹介します (*^ー^)ノ





ダシの出た[かに鍋]が食べたい

家族は みんな【カニ(蟹)】が好き。笑

カニの種類にも【ずわいがに】【タラバガニ】【毛がに】【紅ずわいガニ】【ワタリガニ】【花咲ガニ】など、いろいろあるが、どれでも~好き。

蟹を食べれたら、 お腹いっぱい食べれたら それでOK 最高~!!というのが 我が家。

(高級蟹の味というより、たくさん食べれたらウレシイ!という 単純な感覚だな (^ω^A  笑)

【ずわいがに】と【タラバガニ】どっちにしようか 考えましたが【ずわいがに・むき身セット】を 選択。

カニ脚(足)を ガッツリ食べたい子供には【タラバガニ片脚!】が 良いかもしれません。

ですが、大人の私は「カニの脚(足)以外の部位」も 味わいたかった。

すでに、私の頭のなかには、ダシが出た[アツアツ かに鍋~]を イメージしてたのだ ♪

カニ脚だけでなく、爪のむき身、爪下むき身、カニの肩肉など・・・様々な部位が入っている蟹セットで[かに鍋]を食べたかった。

そこは、家族の意見でなく 私のみの「思い(希望)」 (*v.v)。

普段 どこのお家でも 主婦は 家事に追われてます。

お正月であっても、洗濯するし、家事もします。。。σ(^_^)
(起床や就寝時間も いつもと変わらない)

「寝正月」・・・子供が大きく成長し何年か経ったら 叶うかな。。。笑。

寝正月は、まだ実現できないが 少し楽をしたいなら・・・

カンタン調理で カニや野菜を入れるだけ!

正月気分も味わえる[アツアツ かに鍋~]だぁ~ヽ(∇ ̄*)o♪

『楽天市場』で注文【生ずわいガニ2キロ超】

そういうことで【ズワイガニ】で検索。

『楽天市場』で出たサイトで シンプルに注文しますぞ☆

●ズワイガニとは
場所によって呼び名が違います。

日本で最も 高級で人気あるカニでしょう。

高いものだと1杯で五万円以上するものも。

価格もすごいですが、味も格別なので[カニの王様]と呼べるかも。

ズワイガニと呼ばれるのは、オスのみ。

ちなみに「タラバガニ」は、姿形も大きく迫力がありますが、カニではなく「ヤドカリの仲間」だそう。

カニに比べ 足が8本しかないのが特徴。

うーん。。。【ズワイ蟹】にも 値段もいろいろ、カニの量もいろいろで 選ぶのに迷います。

迷うけど、サイト見て“ 美味しそうな カニしゃぶ・かに鍋 ” 画像があったり、料金も手頃な【ズワイガニ】を見つけました。

美味しい海の幸専門店︰《海鮮かに処》さん

『生本ずわい「かにしゃぶ」むき身満足セット 2.6kg超』 をポチッと購入★

・価格︰10,800円 (税込) で 送料無料。

・原産地︰米国アラスカ沖・ロシア・ノルウェー

・脚むき身の本数︰1パックあたり7~10本、他に 爪むき身、爪下むき身、肩・小脚カット など含む。

我が家には 子供が3人います。

また よく食べるので、カニが2キロ位は必要と思いました (^ε^)♪

届く【ズワイガニ】は 丸々むき身済み!(らしい)

カニ足だけでなく、爪のむき身や肩肉など、様々な部位が キレイに分けて届くそうです。


(購入サイト《海鮮かに処》さん 紹介画像より)

包丁やハサミで 調理不要な点は そりゃ大きな購入ポイント (・∀・)/
(主婦は 手抜きが・・・したいのだ~)

あ~届くのが・・・楽しみです~♪

我が家に届いた【ズワイガニ】

年末年始、どの日でも食べれるように、クロネコヤマトさんの配達指定を「12月29日の夕方」に指定。

ちゃんと師走29日に『生本ずわいがに むき身満足セット』届きました~。

(ズワイガニの箱を上から撮影)

箱の横サイズは34センチ、高さは17センチほど。

(まぁまぁ迫力のある箱ですぞー)

それでは、ケガしないよう 落ち着いて箱を開けます。

箱をあけると・・・ズワイガニが 入ってましたー!

(当たり前か 笑)

リビングにいた子供も寄ってきて、少し嬉しそう (^~^) 

『生本ずわい蟹 むき身満足セット』の箱内には、解凍方法や調理の仕方のパンフレットも入ってるので分かりやすかった。

このパンフレット見ながら、正月の夜 カニの解凍をし[豪華な かに鍋~]を頂きました★

解凍は流水解凍

“ ズワイガニの解凍法 ” は、パンフレットを見て、順番のとおりに解凍。

難しいことはなく カンタンに解凍できました。

注意事項で「解凍したまま蟹を放っておくと 黒変(こくへん)します」と ありました。

時間がたつと、カニが黒くなるのは自然現象のようで、食べても 問題ないそう♪

(見栄えは悪くなるし、黒くなるので傷んでしまった?と 不安に思わなくても良いみたい)

台所のシンクで、水を流しながら・・・ていねいに解凍。

溶けて【ズワイガニ】が見えだすと、早く解凍したくて、段々と雑な解凍中。。。Σ\( ̄ー ̄;)

ほぼ解凍されたズワイガニむき身セット1パックを「ザル」にあげてみた☆

(このザル3つ分が、今回の購入したズワイガニセットとなる)

さぁ 土鍋に入れて[かに鍋]を作ります。

カニといえば[熱~いかに鍋]

いつもの[なべ(鍋)]よりも、やはり[かに鍋]はテンション上がります。

野菜を切るのも 楽しいなぁ~笑。

土鍋に ニンジン、豆腐、ネギ、えのきなど キノコ類も入れて、最後に見栄え良く【ズワイガニ】を投入。


(まだ火が通っていないズワイガニちゃん)

こちらは 20秒ほどの、かに鍋動画☆

投入後 10分もすれば 美味しく頂けました ♫

ポン酢も用意してましたが、カニに ほどよく塩味がついており美味しかった。

かに鍋のダシ汁は、ホント旨かったです~。

体が温まるのはもちろん、美味しいものは 心も温かくなりますね。

食べ物記事は 毎回そうですが 食べるのに真剣で 途中の画像が・・・ありません (;^ω^A 笑。

[天津飯(てんしんはん)]も作った

美味しい[かに鍋]・・・幸せでした。。。

あの夜に、実は全部の【ズワイガニ】は食べませんでした。

[天津飯(てんしんはん)]のために、少し冷凍しておいたのです。

ハイ☆ 作りました[天津飯(てんしんはん)]。


(自分1人だけではないよ、家族の分も作りました 笑)

なかなか上手にできました♫

天津飯の味はというと・・・最高でした~( ̄▽ ̄*)ポッ

カニの風味・旨みが しっかり感じられたオススメの1品になりました。

あっ、余談ですが[天津飯(てんしんはん)]は中華料理ではなく「日本独特の中華風日本料理」☆

さぁ 今回は楽天市場で【ズワイガニ】を買いましたが、 ジャパネット会員限定では「タラバガニ」や「ズワイガニ」が買えると知りました。

→『7つの買って良かった点~ジャパネットたかた「東芝トルネオV」は驚きの吸引力!』

(うーん。。。次回は ジャパネットで購入してみようかな☆)

今は ネットで手軽に【ズワイガニ】は買えます。

年末年始、また家族でパーティーするときなど、少し贅沢に[かに鍋]を作ってみてくださいね。

以上「ネット通販で【ズワイガニ2キロ超】を購入~ダシの出たかに鍋と天津飯を食べた~」skyneiro( スカイネイロ )がお送りしました~♪

( ※ ブログ内画像は クリックすれば拡大。closeを押せば戻ります )





ー美味しい・食べ物 関連記事 ー
◆期間限定メニュー・丸亀製麺【満福かに玉あんかけうどん/大¥790】(蟹が苦手なら肉たまあんかけもあるよ)
◆国産ネギが無料入れ放題で嬉しい~持ち帰りや通販もある【ラーメン横綱】は体が温まる屋台の味!
◆ダシも美味い!丸亀製麺へ「牛とろ玉うどん」「あさりうどん」を食べに行った!
◆寒い冬にはオススメ!コンビニでも売ってるクノールスープDELI(デリ)
◆京都おみやげ・甘くて美味しい 「葵家のやきもち」 (上賀茂神社名物)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!


スポンサーリンク

skyneiro

投稿者の記事一覧

空を見るのが好きと 音楽が好き を掛けまして「 skyneiro (スカイネイロ)」と言う ニックネームにしてます ★
小学生から高校へ通う子供がいます。
仕事・家事・子育て中の 主婦の頭や 胸中の 「 しぼりたてな思い 」を 書いています ♪

関連記事

  1. 駐車場数が多い田尻漁港の日曜朝市~魚・野菜・惣菜が買えるし漁港で…
  2. 「おいしい」と絶賛!バレンタインは【製菓用チョコ】でカンタン手作…
  3. 味は3種類!美味いクノールカップスープをアマゾンで注文した
  4. 期間限定!マックのシャカシャカポテト明太マヨ味も良いが月見バーガ…
  5. ローソンで買った【種子島産・安納芋もなかアイス¥399】~濃いイ…
  6. ダシも美味い!丸亀製麺へ「牛とろ玉うどん」「あさりうどん」を食べ…
  7. 知ってる?京都のお土産くじせんべいは中におみくじが入ってて面白い…
  8. たこ焼きの具材をアレンジ!チーズやチョコ・餅や明太子などの変わり…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

スポンサーリンク

ピックアップ記事

PAGE TOP