ゲーム

ニンテンドーSwitchソフト【マリオカート8デラックス(dx)】のオススメはバトル!「マリオカート8」との違い


スポンサーリンク

日本国内はもちろん、海外(世界)でも爆発的な人気を誇る《任天堂》レースゲーム「マリオカートシリーズ」。

その 第8作品目は『マリオカート8デラックス(マリオカート8dx)』¥5980(税別)!!

Nintendo Switchのゲームソフトで、正式には「Wii U」の「マリオカート8」が8作品目。

■関連記事「ニンテンドースイッチ【microSDカード】は必要?~パッケージ版ソフトとダウンロード版ソフトの違いをカンタンに説明します~」

しかし 任天堂スイッチ版に改良された[マリオカート8]の進化版なので、新たな追加要素等が い~っぱいあります (*^o^)

今回は『マリオカート8デラックス』は、どんなゲーム?

[マリオカート8]と違うの?同じでない?など、違いやゲームプレイに迫ってみます☆





『マリオカート8デラックス』はニンテンドースイッチのソフト

任天堂のSwitchのソフトである『マリオカート8デラックス』

game内容は 前作「Wii U(ウィーユー)」ソフト[マリオカート8]の スイッチ版(進化版)でござる ( ̄◇ ̄)

いわゆる カプコンのMHX(モンハンクロス)→ MHXX(モンハンダブルクロス)のような感じです。

■関連記事「ダブルクロス(mhxx)モンスターハンター・データ引き継ぎとキークエスト」

■関連記事「各属性別最強双剣!!mhxx(モンハンダブルクロス)の攻略」

やはり 最新のゲームとあって グラフィック(画質)がとても高く鮮明。

[マリオカート8]も スゴイですが・・・『マリオカート8dx』の方が 超鮮やか。

しかも一応 携帯用(ポータブル)ゲームですからね ( ̄▽ ̄*)

正直に思えば これ以上 「マリオカートシリーズ」は 進化できるのか?と 少し不安になるくらい。。。(笑)

とりあえず『マリオカート8デラックス』とは どんなゲームなのか[マリオカート8]から進化した所などを紹介していきます★

マリオカートシリーズは “ アクションレースゲーム ”

そもそも「マリオカートシリーズ」とは《任天堂》が 開発 および販売している「アクションレースゲーム」です。

マリオサーキット場の他にも、クッパキャッスル、砂漠や森、海などの自然あふれるロードや 宇宙空間をイメージしたレインボーロードなど、Switchのコントローラーを操作しながら、他のキャラと 走行を競いながらゴールを目指す。

車を運転するレースゲームといえば 世の中には かなりの種類があります。

プレステ4では[DRIVECLUB(ドライブクラブ)]。

[Need For Speed Payback(ニードフォースピードペイバック)]や[グランツーリスモSPORT]などなど。

レースゲームは キッズでは難しく、大人がプレイするようなジャンルのため 無理なイメージ。

ですが 「マリオカートシリーズ」は 老若男女問わず、子供から高校生、シニア世代 誰でもできる楽しいドライブゲームです(^ε^)♪

(しかも キャラクター ↓マリオも含め 超超有名~。)

『マリオカート8dx』ゲーム中に選べるキャラは42キャラ

マリオカート8dxで登場するキャラクターは、マリオシリーズに登場する仲間達42キャラ。

これは 歴代最多キャラ人数。(自分のミーも 含めます)


(画像引用元︰任天堂スイッチ・マリオカート8DXより)

また 他の任天堂ゲームシリーズに登場するキャラクターでも 運転できる。
(例︰どうぶつの森・ゼルダの伝説・スプラトゥーンなど)

モチロン 自分で作った(自分の分身)Mii(ミー)をキャラに設定しレースもできる (゚∀゚)

42種類キャラのなか 自分が好きなキャラクターを選択。

好みの「レーシングカート」や「バイク」に乗せて、マリオシリーズの世界観をテーマとした多彩なコースを走り、速さを競いエンジョイします。

(※まるで 自分がサーキット場へ参戦してる臨場感を 体感!)

ところで 上の Atsu(あつ)が走行中 しずえが[バナナ皮]を ぶら下げているのが見えますか?

ハイ★これが、マリオカートを楽しくさせる「ゲーム中のアイテム」です。

「ゲーム中のアイテム」を駆使して楽しもう

プレステのレースゲームでは見られない、ニンテンドーマリオカートシリーズの醍醐味。

それは 「ゲーム中のアイテム」があることです。

コース上の「アイテム」を使って、レースライバルと競うのです。

?マーク= アイテムボックス を走り通過すると[バナナ(皮)][ノコノコの甲羅][ダッシュきのこ]」などの「アイテム」がゲットできる。


(コースにあるクエスチョンマークのアイテム箱)

とれた「アイテム」を使って ライバルへ攻撃し 敵のスピードを減速させたり・・・。

また 自分の走行速度を加速したり・・・。

正直に言うと ハチャメチャなゲームなんですが、これまた 楽しいんですよね(笑)

本当に リアルな競技なら カートがぶつかると 転倒し事故になり大変。

しかし 愉快で不死身なマリオたちは 転倒しても、崖から落ちても・・・すぐ復活してきます\( ̄ー ̄) 

アイテムの種類も豊富なので 運というのもあるのですが、アイテムの使い方次第で 展開が大きく変わるため 戦略的なゲームでもあります。

さぁ、最後に『マリオカート8デラックス』と「マリオカート8」の違いのまとめです。





ココが違う!『マリオカート8デラックス』と「マリオカート8」

『マリオカート8デラックス』と「マリオカート8」の違いは、たくさんありますので 詳しく紹介していきます。

キャラクター種類の多さ・アイテム2つまでストック!

その1. キャラクターの種類の多さ

「マリオカート8」でのキャラクターは30種類(マリオカート7では17種類)。

有料のDLC(ダウンロードコンテンツ)を購入すると しずえなどが追加され 最大36種類になります。

ですが『マリオカート8dx』では 「マリオカート8」時代の 有料キャラが開放され 最初から 有料キャラが使用できる。

また「マリオカート8」では 有料だったヘイホーとヨッシーの色の変更も 『マリオカート8dx』では 最初から使用可能☆

つまり・・・・・・

『マリオカート8dx』キャラ 詳細

●今作に追加された キングテレサや カロン等を含めた「42種類の キャラ」

●「ヘイホーの色違い + ヨッシーの色違い = 16種類」

●「隠しキャラの ゴールドマリオ = 1種類」

●「ガールの色違い + ボーイの色違い = 4種類」。

実質 合計=「63種類のキャラ」もあるのです!

ある意味 キャラクター選ぶのも 迷っちゃうなぁ。。。(笑)

とにかく キャラクターもデラックス(豪華)だ!という事ですーヽ(∇ ̄*)o♪

その2. アイテムが2個までストックでき、戦略の幅が広がった

『マリオカート8デラックス』では アイテムを2つまでストックできるように 進化した。

そのため 自分を守る方法や、ライバルを攻撃する作戦を考える範囲が広がり 戦略の幅もひろがりました。

また、アイテムボックスも進化してます!

基本は 1つのものが コース上に 一列に並んでるが 『マリオカート8DX』では 一部アイテムボックスが ↓ 縦に2つ重なった「ダブルアイテムボックス」というモノが存在。

「ダブルアイテムボックス」を取ると 2つのアイテムを同時に入手できるので、さらに戦略性が広がった 良い追加要素です~★

ちなみにストックボックスの「bananaの皮」や「こうら」等は【アイテムを使うボタンを長押し】すれば おしりに装備可能。

が、コレを行なっても 装備したアイテムが装備状態からハズレたり、無くならない限り ストックボックスは あきません。

「スーパースター」など 一部アイテムは使うと スペースが空きます。

『ウルトラミニターボ』搭載・多彩なゲームプレイ!

その3. 極度のミニターボ『ウルトラミニターボ(3段階ターボ)』が搭載

マリオカートをプレイする上では必須のアクション「ドリフト」。

主に コーナーを曲がる時に使うテクニック。
ドリフトをある程度おこなうと、青色の火花が出るが この状態でドリフト解除すると マシンは加速する。

この火花を 「ミニターボ」と呼ぶ。

ドリフト時間が さらに長くなると 火花は赤色になり 解除した時の加速時間は 更に長くなる。

これまでのシリーズ作品では ミニターボは「ミニターボ(1段階)」→「スーパーミニターボ(2段階)」まで でした。。。

今作『マリオカート8DX』では ついに『ウルトラミニターボ(3段階)』が 解禁♪

仕様は同じで「ミニターボ」→「スーパーミニターボ」→「ウルトラミニターボ」で、加速時間もスーパーミニターボより 長くなる。

火花の色は ピンク色で、発動に成功すると めちゃくちゃ爽快なのだー( ̄∀ ̄)

その4 バラエティ豊かなプレイ方法。

ゲームハード(本体機)が Nintendo Switch(スイッチ)だけあり、様々なゲームプレーが可能です。

ーバラエティに富むゲームプレイ方法ー

●大画面!大迫力!高画質で 友達や家族や兄弟、みんなで楽しめる「TVモード」

●コンパクトだけど 画面をタッチ可能のハイクオリティな「テーブルモード(6,2インチ)」

●いつでもどこでもゆっくりプレイできる「携帯モード」など

もちろん、気分で 自分好みの操作方法を選べるのもグッド。

新アイテム「テレサとハネ」・多くのバトルモード!

その5.新アイテムの「テレサ」と「ハネ」が復活!

「マリオカート8」の斬新なアイテムも全て引き継ぎつつ、過去作にも登場の「テレサ」「ハネ」が 再び追加し蘇りました☆

おばけの「テレサ」は「マリオカートDS」以来の復活☆

「テレサ」を使用すると キャラクターとマシンは 一定時間「半透明」となり(装備しているアイテムは透明にならない)、敵のアイテムをランダムで奪う・・・半透明なところが、まさにお化けですぞ~。

■ 効果中は 一切 敵の攻撃を受けない!

■ オフロードや 障害物の影響も受けない!

「テレサ」は「スーパースター☆」に匹敵する 最強アイテムです。

「ハネ(羽)」は 初代マリオカート以来の復活。

普通のジャンプアクションより 高くジャンプできるため「ショートカット(SC)」などに 使用するアイテム。

残念ながら『マリオカート8デラックス』では「ふうせんバトル」のみの登場。。。

壁を飛び越えたり、相手の甲羅などをかわしたり、敵を飛び越えると相手の風船を奪えるなど 割と使える。

その6 レースだけでない![バトルモード]も多岐
『マリオカート8DX』はレースだけでなく「バトル」にもこだわっています (*^ ・^)

レースよりバトルだけを専門とする人(バトル勢)も沢山いるので 今回の追加要素はかなり良い。

マリオカート8では「ふうせんバトル」のみでしたが、8デラックスからは定番の「風船バトル」を含め、5種類のバトルモードがあります。

どれもスゴく楽しい!!





ー5種類のバトルモードー

●「ふうせんバトル」

マリカーのバトルモードと言ったらコレが定番。

SFC版(スーパーマリオカート)の時からすでに存在している。

シリーズごとに ルールが変更されたりはしているが、今作では バトル専用の数種類のコースを戦場として、各マシンに 装備された4つの風船を アイテムを使って 割り合い、奪い合い、自分の風船は守って、得点が多ければ勝利 という単純なゲーム。

かなり奥が深いため、極める価値は十分にある。

●「パックンVSスパイ」

新バトルです。

言うなれば マリカ版の「ケイドロ(ドロケイ)」。

「ケイドロ」とは 鬼ごっこの一種の遊びで、初めに「警察チーム」と「泥棒チーム」を決める。
「警察チーム」は「泥棒チーム」を 全員捕まえたら(タッチしたら)勝利で、その時点でゲーム終了。

泥棒は捕まったら 牢屋に入れられて、逃げることは出来ない。

しかし まだ捕まっていない仲間の泥棒が タッチすることにより、助けられたことになる。
よって タッチされた泥棒は 再度逃走できます。

そのため 警察側は牢屋のセキュリティ(防犯)が必須。(ルールは 地域によって異なる)

マリオカートの「パックンvsスパイ」も同様で「パックンチーム」は マリオカートのアイテム「パックンフラワー」を 常時装備した状態で、敵に近づけば 自動的にパックンフラワーが捕まえてくれる。

「パックンチーム」は 時間内に「スパイチーム」を 全員捕まえたら その時点で勝利が確定!

ですが、逆の意味で言えば「スパイチーム」は 時間内に「一人でも」逃げ切れば 勝利します。

スパイチーム側の画面では パックンチームメンバー全員の位置が表示されるので、状況を判断しやすく 逃げやすいです。

ですが パックンチーム側から見たら スパイチームの位置は走行しながら 手当たり次第で探さないといけないと 工夫された仕様になってます。

又、スパイ側は 捕まったら牢屋行き・・・。
が、まだ逃げている仲間が牢屋の鍵を開けてくれたら、再び逃走できる♪

ちなみに アイテムですが、パックン側は スパイチームを捕まえやすいよう(動きを止めたり)に使い、スパイ側は パックン側にアイテムを当てると パックンがひるんで 一定時間仕事をしなくなるので、その性質を利用しよう。

試合終了すると 今度はパックンがスパイに。
スパイがパックンに交代します。

●「ドッカン!ボムへい」

新バトル。

アイテムが「ボムへい(時間経過 または マシンに触れると大爆発を起こす 恐怖アイテム)」のみの「風船バトル」。

ルールは ふうせんバトルと一緒ですが、アイテムが ボム兵というだけで 戦法がスゴく変わります。

今作は ボムヘイを最大10個までストックできるようになり 敵に当てやすいが、反対にさけにくい。

通常のふうせんバトルとは違い、敵の風船を奪えないので、自分のふうせんは 1つでも多く守るのがお勧め。

●「あつめてコイン」

新バトル。

バトルコース上に散らばっている「コイン」を集め、制限時間までに 一番多くコインを集めた者が 勝者となる。

コインは コースに落ちているのを集めるだけでなく、ライバル(敵)を甲羅などで当てると、転倒すると同時に ライバルが集めたコインも散らばるので それを素早くかき集めるなどの方法もある。

また「スーパースター」や「ダッシュきのこ」を使って 体当りしてもコインを奪える。

暫定1位の者は キャラクター頭の上に 王冠(おうかん)が付くので目立ちやすい。

つまり ヘイトが高くなる(ライバルから非常に狙われやすい)ので 要注意。

●「いただきシャイン」

新バトル。

コース上に 一つだけある「シャイン」を アイテムを使って取り合い、奪い合い 制限時間までシャインを守りきった者が勝者となるカオスなゲーム。

シャインの奪い法は「あつめてコイン」のコインを奪うのと同様 と心得よう。

シャインを奪うのは 何とか出来ても、シャインを持ちながら逃げ切るのは 大変に困難。

最大人数の12人の場合。。。
シャインを奪ったら 自分以外の11人が敵。
どんなアイテム攻撃を仕掛けてくるか分かんないし、まるで ゾンビのように集団で追いかけてくるのだから 恐怖。

追いかけられるのが苦手な人は 苦戦します。

又 シャインを持っている状態だと 通常のスピードより遅くなる というのもまたツライ・・・

挟み撃ちされたら 一巻の終わりです。

なので 「ダッシュキノコ」などの 加速アイテムをストックしておいた方が良いです(;´∀`)

【8種類】のバトル専用コース

「マリオカート8」では「モーモーカントリー」等のレースコースが バトルのステージだったが、廃止。。。

『マリオカート8dx』では「マリオカート7以前」とおなじく バトル専用コースが8種類ほど用意された。

今作は 豊富なバトルが売りの作品ですから、バトルコースにもこだわってますぜ☆

特に「デカライン高架下」は『スプラトゥーン』にある同名のステージで そのままモチーフにした市街地のコース。

あらゆるところに インクが塗られていて 滑りやすいコース。

BGMはSplatoonのメインテーマ曲「Splattack!」のアレンジ版。

残り時間1分になると「Now or Never」に切り替わる など、かなり凝っています。

とにかく、すべてがデラックス(Deluxe)の『マリオカート8dx』(☆。☆)。

ファミリーや友人と遊んで楽しんでね!

以上「ニンテンドーSwitchソフト【マリオカート8デラックス(dx)】のオススメはバトル!「マリオカート8」との違い」を Atsu(あつ)がお送りしました~♪





ーニンテンドー関連記事 ー
◆ニンテンドースイッチ【microSDカード】は必要?~パッケージ版ソフトとダウンロード版ソフトの違いをカンタンに説明します~
◆初心者もカンタン!楽しく癒される「どうぶつの森ポケットキャンプ(スマホアプリ)」のダウンロードやゲームの流れ・遊び方
◆【MHXX】ハンターの武器「大剣」立ち回り方法!ブレイブなど各スタイルの特徴も紹介
◆【mhxx】食事の仕組みはハンターには大事!~食事スキルの発動方法~
◆2018年・平昌冬季オリンピック・金メダル羽生結弦選手が好きなゲームはニンテンドー3dsやプレステの【モンハンシリーズ(カプコン)】だった!
◆イオン店舗内・ジンズ(Jins)で【ブルーライトカット眼鏡(めがね)】購入方法と半年以内のレンズ保証交換へ
◆任天堂amiibo(アミーボ)の使い方~3種類amiibo(フィギュア・カード・あみぐるみ)の値段や注意点~

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!


スポンサーリンク

skyneiro

投稿者の記事一覧

空を見るのが好きと 音楽が好き を掛けまして「 skyneiro (スカイネイロ)」と言う ニックネームにしてます ★

仕事・家事・子育て中の 主婦の頭や 胸中の 「 しぼりたてな思い 」を 書いています ♪

関連記事

  1. 2018年は「戌年(いぬ)」!十二支【ニンテンドー・どうぶつの森…
  2. コンビニで買えてポスト投函OKの【レターパック510円と360円…
  3. 11月21日(火)に配信!【どうぶつの森 ポケットキャンプ】はス…
  4. ランキング付け!【マリオカート8デラックス】42人全キャラクター…
  5. 【マリオカート8デラックス】 ドリフトやスタートダッシュ技術など…
  6. 木版画で手作り年賀状!2018年は戌年(犬)なので【任天堂・どう…
  7. 任天堂amiibo(アミーボ)の使い方~3種類amiibo(フィ…
  8. 「どうぶつの森ポケットキャンプ占い」の遊び方法やアイテム情報~あ…

コメント

最近のコメント

スポンサーリンク

ピックアップ記事

PAGE TOP