生活

令和3年11月1日から【新500円硬貨】が発行~旧500円玉は今後も使用可能~

500円硬貨が 令和3年11月1日から【新500円玉】が発行。

(令和6年から新紙幣にも変わります。)

それなら 旧500円玉はいつまで使えるの? と疑問に思います。

いつから500玉は変わる?

デザインはどうなるか? など記事にしました。

500円硬貨は日本の貨幣(かへい)です。

1982年(昭和57年)に初登場した『五百円硬貨(初代)』ですが、それ以前は なんと “ お札=500円札 ” でした~ヽ(*’0’*)ツ

(お札の肖像は 日本の公家・政治家である岩倉具視 いわくらともみさん)

(ツイッターより引用)

わたしも、当時 小学生でしたが お年玉で五百円札をもらえれば 嬉しいと思いました。

なにぶん 子供ですから、お札の500円から → 硬貨500円玉に変わった日のできごとは、あまり記憶ありません。。。(*v.v)

しかし、新しく発行された【新500円硬貨】は、ピカピカで きらきらしており、サイズが100円より大きいなぁ~♪ と子どもながら 良いイメージでした。

そんな【500円硬貨】が、令和3年から 新しい【500円玉】に刷新すると 新聞やテレビで取りあげられています。

子どもの時から 馴じみある【500円硬貨】・・・えっ??サイズや種類が変わるのかな。

デザインとか色味が かわるのか??

かなり興味あり【新500円硬貨】調べてみましたので紹介します (/ ^^)/





旧500円玉は いつまでも使用可能★

2021年度(令和3年)から【新500円】に変わるけど、、、ということは「旧500円玉」は使用不可能になるの!?

いえいえ~♪大丈夫 (・∀・)/

「旧500円(2代目の現行硬貨500円)」は 2021年度からも利用できます!


ちなみに、紙幣も新しくなりますが 紙幣の場合も 旧紙幣は使えますよ☆

ですが、自動販売機や券売機等の機械が新しくなったら、その機械には使用不可となる可能性もあります。

しかし、お金は「新」「旧」ともに『お金』ですので、いつまでも価値があり使うことができます。

(いつまでも使えますが、旧500円硬貨を記念に保存しておくのも レアかも)

(また、逆に 新500円硬貨を大事に保存しておくのもレアですね!)

2021年度(令和3年)上期に刷新!【新500円硬貨】

【500円硬貨】が初めて発行されたのは1982年(昭和57年)で『五百円白銅貨』。

つまり、硬貨の材質が白銅製でした。

そして「2代目・500円硬貨」は ミレニアムの2000年(平成12年)8月に登場★

直径のサイズは『初代・五百円白銅貨』と変わらず しかし偽造を防ぐため [ニッケル黄銅製]になりました。


(平成の終わりに使用しているのは 二代目500円玉ということですね.)

その「2代目・500円硬貨」が 2020年(令和2年)発行終了予定となり・・・・・

新たに 2021年度(令和3年)発行されるのが【3代目・500円硬貨】 (*^ ・^)

21年ぶりの変更となりますし、令和3年の500円玉の価値は案外とあるかもです。





【新500円硬貨】は2色に見える☆

2021年度(令和3年)に新発行の【3代目・500円硬貨】の驚きポイントは「五百円玉の2色カラー(色合い)」!

(ツイッターから引用しまして・・・こんな感じ。)

わ~なんか、キレイです~(*^ ・^)ノ

【500円硬貨】の周りの色と中側の色が異なるようですね。

上のツイッター画像を参考にすると分かりますが【新500円硬貨】外回りは “ 黄色 ” っぽい。

これは 現在2代目で使用されている「ニッケル黄銅」。

そして【新500円硬貨】の中部分は “ 銀色 ” ですが、現在の100円硬貨と同じ色です。

新貨幣は、二色三層になっているので「バイカラー・クラッド」と呼ばれるそうです。





【新500円硬貨】デザイン表面の桐・裏面の竹笹と橘は変わらず

【新五百円玉の色(構造)】は変わりますが、デザイン(模様)は変わらないようです。

表面の「日本國・桐(きり)」も同じデザインで、裏面の500と「竹笹」「橘(タチバナ)」も 風景でない植物デザインも同じ。

(※ 500の数字が書いてあるほうが「裏面」なのですよ~!)

つまり 【新500円硬貨】のデザインは ほぼ変わっていません。

とはいえ、偽造防止の技術は進化しているという感じです\(^o^)/

-偽造防止の技術-

●500円玉のフチのギザギザが 一部だけ斜めになっている「異形斜めギザ」。

●日本國と 書かれた表面の周辺に JAPAN 500YENという「微細文字」を使用。





まとめ:令和3年11月1日から新500円硬貨 新紙幣は2024年に発行

500円硬貨は2021年度(令和3年)11月1日(月)から【新500円】へ変わります。

特に デザイン的には、500円硬貨の色味(カラー)の変化は楽しみなところ。

加えて『1000円・5000円・10000円の新紙幣』も 2024年(令和6年)から発行されます。

そして『新紙幣の変更』は20年ぶりとなります。

(※ じつは 紙幣は偽造防止効果のため20年ごとに変更しています)

『新紙幣のデザイン』・・・

“ 肖像が 浮き上がって見える ”

“ 光に透かすと 図柄が浮き上がる(精密なすき入れ) ”

などの 最新3D技術が使われています。

新元号発表(令和)と この度の【新500円・新紙幣発表】は 偶然 重なったようですが、なんだかワクワクしますよね  (^ε^)♪

最後に、新500円硬貨・新紙幣(しんしへい)発行後[現行の紙幣が使用不可能になる]とだます詐欺行為も増えるそうなので、どうか注意してください!!

(※ 新紙幣が発行されても 現行(旧)紙幣と500円玉は ずっと使えますー☆)

以上「令和3年(2021年)11月1日から【新500円硬貨】が発行~旧500円玉は今後も使用可能~」skyneiro( スカイネイロ )がお送りしました~♪

( ※ 画像は クリックすれば拡大。 CLOSEを押せば戻ります )





ー現金・お金 関連記事 ー

ゆうちょ銀行ATM 硬貨の入金手数料は110円~ 2022年(令和4年)1月17日(月)~

郵便局で出す【現金書留の書き方・送る方法】~お年玉を甥っ子に送りました

スマホ料金を安くしようと【auピタットプラン1GB未満】に変更してみました

◆【100円レンタカー】で借りた軽トラックを利用した話~レンタル料金も手頃でした

地方銀行でも交換可能「千円札の端が破れた」場合の交換方法や持っていくもの 

大倉あおい

投稿者の記事一覧

運営者・生活情報研究家の 大倉葵(おおくらあおい)と申します。

とくに、私が住む 日本での生活スタイル、便利なくらし ユニークな日常など発信していきます☆

関連記事

  1. イオンネットスーパーの送料無料は5000円以上~火曜市はネットで…
  2. 素敵なラブソング Official髭男dism(オフィシャルヒゲ…
  3. クロネコメンバーズなら「無料のPUDO(プドー)ステーション」が…
  4. オシャレなデザイン壁~四国化成・珪藻土(けいそうど)のメタルファ…
  5. 早朝ウォーキングにオススメ水筒~ほか便利グッズ・アイテム紹介~
  6. 7つの買って良かった点~ジャパネットたかた「東芝トルネオV」は驚…
  7. 中学生の孫・甥っ子(男子)に贈るクリスマスプレゼント5選!~もら…
  8. 中身が見える福袋2019を購入~【MAJESTIC LAGON(…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

PAGE TOP