観光

大阪南部(南泉州)の公園【せんなん里海公園】駐車代金が12月~2月まで平日は無料~海に近いし遊戯場も楽しめる~


スポンサーリンク

大阪は【せんなん里海(さとうみ)公園】へ観光に行って参りました。

小さな子供さんがいる家族には、お勧めの公園と思いました。

また、30代、40代などの大人世代や 60代以降のシニア世代には ウォーキングしたり、自然あふれる公園内でリラックスできるかと思います☆

駐車場の代金はかかりますが、ゆっくり過ごせば損はナシ!(笑)

目の前には「大阪湾」が広がり、芝生広場が遠くまで広がる~【せんなん里海公園】。

駐車場の値段や、公園の遊具の様子など 動画も混じえて紹介します (^-^)ノ





大阪南部にある【せんなん里海公園】

【せんなん里海公園】の場所は、大阪の南部「阪南市と岬町」にまたがる所に位置。

阪南市・箱作の「ピチピチビーチ」と泉南郡・岬町淡輪の「ときめきビーチ」の間にあります。

【せんなん里海公園】のグーグルマップを参考にしてね。

(住所:〒599-0301大阪府泉南郡岬町淡輪地先)

【せんなん里海(さとうみ)公園】へ向かう 車でのアクセスですが、辺りは のんびりした町並み。

そして、目印の看板が出ているので 分かると思います。

【せんなん里海公園】には “ 淡輪口の信号 ” を曲がります。

そして、道なりに まっすぐ走りますと【せんなん里海公園】の入り口☆

駐車場料金は 入り口ゲートにいるスタッフさんに前払いします。

(現金で支払いました)

パーキング代ですが 7月と8月以外は「バイク無料、普通車¥620円1台/日、大型車¥2060円 1台/日」。

ちなみに 7月1日から8月31日までは、海水浴期間となるため パーキング代金は値上がります。。。

(※ 海水浴期間=普通車 ¥1240円 1台/日で、バイク ¥210円 1台/日)

遊戯場[イルカ遊園]の隣!第2駐車場

【せんなん里海公園】の駐車場は、第1~第5駐車場まであるような。。。(;^ω^A
(公園内を車で徐行しつつの確認で、正確でないかも、、、すみません)

車で公園内に入ると、左側に見えてくるのは第1駐車場。

ですが、幼児さんと遊戯場の[イルカ遊園]で遊ぶなら、第2駐車場がオススメですぞ!

私も、最初 第1駐車場へ停車したのですが、公園は全く見えない。。。

再び、車に乗り 道路をすこし走行すると・・・ありました~第2駐車場と[イルカ遊園]☆

平日でしたので、第2パーキングは混雑なしでした。


(余裕で停車できます!)

有り難いことに すぐ隣には[男女トイレ]もありますし、自動販売機もありますね。

(写真の左側に第2駐車場があります)

さぁ、第2駐車場から歩いてすぐー(^ε^)♪

【せんなん里海公園】遊戯場の[イルカ遊園]の様子を紹介します。

スリルある~[イルカ遊園]の滑り台!

[イルカ遊園]の第一印象は、とにかく 塗装がカラフルで素敵☆

赤、青、黄色、オレンジ、緑色とカラフルに色付けされた[イルカ遊園]。

何色も塗られた遊具は、子どもはモチロン!大人も テンションが上ります。

この日は、平日でしたが 何組かのご家族が来て遊んでました。

こども達は 嬉しそうにキャーキャーはしゃいでましたよ。

写真も紹介しますが、動画ですと 臨場感が伝わると思います p(^-^)q

(パノラマ写真のように見せたくて、撮影 グルグル回ってしまい、、、酔いそうですね)

[イルカ遊園]には、3つの遊戯場が設置されてます。

どれもが、普通の公園の遊具よりも迫力があり、大きい。

スリルあるすべり台がありました。

遊んでいるキッズは、キャハハー!と楽しそうに滑ってますが、、、私は 無理でした 笑。

すべり台の上から見ると、こんな感じで・・・なかなかの傾斜角度。。。

ところで、公園名にもなっている「里海」・・・海と人が慣れ親しむことを表す言葉だそうです♪

クール!15分おきに『霧(ミスト)』が発生の里海広場

[イルカ遊園]のすぐ側にあるのが「里海広場」。

噴水が中心にあるようなコンパクトな広場です。

面白いことに「里海広場」は噴水がでるのではなく・・・15分ごとに「ミスト(霧)」が出ます~。

しかも、ずっと出ているのではありません。

15分ごとに、霧が 数分間 サーッと出てきます。

(↓ 動画でご覧くださいね)

遠くから見ると、霧には ほぼ気づきません 笑。(視力が悪いと なおさら 分らないかも)

近くで見ると「煙(けむり)!?」と誤解されそうな水蒸気が出ております (*v.v)。

霧をさわってみましたが、あまり冷たいー!とは感じません。

しかし、若干は クールな涼し気な感じはします。

真夏なら、この霧 どうでしょうか。。。

う~ん。暑さは・・・・吹き飛びませんが、爽やか~σ(^_^)

まとめ:せんなん里海公園は広くて開放感ある


(画像:大阪府公園協会・せんなん里海公園より引用)

朝から夕方まで【せんなん里海(さとうみ)公園】には、滞在できるような気がしてきました。

なんせ、本当に広い公園で見どころや 遊びどころがたくさん☆

今回は紹介しませんが「さとうみ磯浜」という場所も、海にありました。

ここは、黄土色の岩々が敷き詰められた中に「磯浜」があります。


とても不思議な世界というか、浜辺ではないのですが 気持ちの良い場所でした★

また【せんなん里海公園】の遊戯場は「イルカ遊園」だけでなく「タコ遊園」もあります。

「イルカ遊園」から徒歩で行けますが、少し距離がありますので、車で移動し 近くの駐車場に停めればOKです。

見渡せる芝生広場が、ありとあらゆる所にあるので、晴れている日は 気にせずゴロリ~と横になれますよ 笑。

ファミリーで お弁当やお菓子、水筒を持って、レジャーシートを敷いて「ピクニックランチ」にもオススメ。

わたしも 久しぶりに公園へ行きましたが、とても素敵でゆったり出来る【せんなん里海公園】でした。

【大阪・せんなん里海公園】の詳細
・営業:8:30~17:00 土日祝は8:00~ (駐車場のみ)

・定休日:年末年始

・電車でのアクセス:南海本線「淡輪駅」下車徒歩約15分
南海本線「箱作駅」下車徒歩約20分

・問い合せ先:せんなん里海公園管理事務所 
電話番号:072-494-2626

駐車場代金は有料(¥620)ですが、公園への入場は無料です。

(※季節的には寒いが、12月から2月までの平日(月~土)は無料となります!!)

自然あふれる【大阪・せんなん里海公園】へ ご家族で、友達で、ご夫婦で遊びに行ってみてくださいね。

以上「大阪南部(南泉州)の公園【せんなん里海公園】駐車代金が12月~2月まで平日は無料~海に近いし遊戯場も楽しめる~」skyneiro( スカイネイロ )がお送りしました~♪

( ※ 全ての画像は クリックすれば拡大。 CLOSEを押せば戻ります )





ー泉州(大阪南部)のレジャー観光記事ー
◆サッカー・野球・テニスができる【泉佐野南部公園】2018年開園~(大坂夏の陣・樫井の戦い古戦場の近く)~
◆潮干狩りや海水浴・バーベキューなら二色の浜公園!~第1駐車場へのアクセスと中央児童公園の紹介
◆野球場やテニスコートに近い~二色の浜公園・第3駐車場へのアクセスやトイレ~カニ公園の遊具や散歩道~
◆岸和田市立中央公園プール~安く流れるプールも楽しむ方法と混雑状況
◆泉南郡・岬町の深日港(ふけこう)でアジ・イワシ釣り~車でのアクセスや無料駐車場・トイレ情報~
◆1年中滑れる!大阪アイススケート場【臨海スポーツセンター】無料ヘルメットの貸し出しありスケート靴は借りれます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!


スポンサーリンク

skyneiro

投稿者の記事一覧

空を見るのが好きと 音楽が好き を掛けまして「 skyneiro (スカイネイロ)」と言う ニックネームにしてます ★

仕事・家事・子育て中の 主婦の頭や 胸中の 「 しぼりたてな思い 」を 書いています ♪

関連記事

  1. 紀州藩が参勤交代で宿泊の【信達宿本陣跡】は必見!~泉南・藤まつり…
  2. 泉南ローズガーデン~車でのアクセスとシャトルバス時刻を紹介~
  3. 真っ白な雪景色動画は必見!世界文化遺産・京都の上賀茂(かみがも)…
  4. あじさい寺と呼ばれる関西の穴場!泉南・長慶寺(ちょうけいじ)~ア…
  5. セルフレジでカンタンに買い物できる~りんくうタウン・シークルのG…
  6. 泉南・花咲きファームで【第2回せんなん農と海の恵みマルシェ】が開…
  7. 屋台も出る岸和田城の桜(花見)!ディナーはすぐ近くのイタリアンレ…
  8. 岸和田城近くの3つ主要駐車場へのアクセスを紹介~岸和田城へ花見(…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 11月 10日

最近のコメント

スポンサーリンク

ピックアップ記事

PAGE TOP