観光

二色の浜公園~第1駐車場へのアクセスと中央児童公園の紹介


スポンサーリンク

写真は 大阪・貝塚市にある 二色の浜 ( にしきのはま ) 公園

二色の浜公園近くの 第1駐車場のアクセス(行き方)。
そして「 海生物の遊具がある 中央公園 」 を 紹介します (^-^)ノ

春の 潮干狩り、5月の ゴールデンウィーク(連休)や 土日・祝日。
夏になれば 「 海水浴 」と、楽しみどころが満載で、また 気軽に行ける 二色の浜公園。

この 二色の浜(にしきのはま)公園は とても広いです。
「 松風広場 ゾーン 」 「 中央ゾーン 」「 潮騒の森 ゾーン 」 「 スポーツの森 ゾーン 」から成り立っています。

グーグル地図で ご覧になると、これだけ 広い区域と分かる☆ ( 拡大地図を 見てね )


( 二色浜公園・・・西から東へ ウォーキングするのも、適度な距離。 わ~ 良い運動になる )





二色の浜公園で遊ぶ場合、近くに 駐車場があれば やはり 便利です ♪

特にレジャー( 海水浴や バーベキュー )など 家族連れで行く場合、いろいろな荷物を持って 行くことが多いですもん。
( 弁当、お茶、水筒、ジュース、お菓子、紙オムツ、ボールなど遊具、レジャーシート、ベビーカー 等 )

こう荷持が多いと、駐車場は出来るだけ 近い場所が良いと 感じます。

そこで 近いと言えば・・・「 二色の浜公園 第1駐車場 」~☆

ですが、一般道路を 走って来て、この 第1駐車場へ曲がる交差点が 分かりにくい。。。(+_+)
という事があります。

なので 二色の浜公園の第1駐車場までのアクセス、↓ 読んで 参考に してくださいね。

ー 神戸・大阪市内方面から高速道路で来た 場合 交通アクセス ー

1.阪神高速湾岸線の「 貝塚(かいづか)出口 」で降りる。

2.降りた道が府道29号線になりますので、そのまま真っ直ぐ泉佐野方面へ走ります。
交差点・青い道路標識「貝塚ランプ南」が見えたらもう少しです。

3.そして 近木川( こぎがわ )を渡ると間もなくです。
4.府道 大阪臨海線・29号線「 臨海二色の浜中 」を右折 します。
( 左手には釣り具屋マックスさんが見えます )

(※逆光で見えづらいかな。。)

5.そして、道なりに 1分ほど進むと 「 P 第1 」と 駐車場への案内看板が ありますので、左折。
↓ すぐ 駐車場の看板が 目に入ります☆

ー 和歌山方面から来た場合 アクセス ー

府道大阪臨海線・29号線で 和歌山方面から来た場合、同じく 「 臨海二色の浜中 」で左折 します。

( 映ってないが 右には 釣り具マックスさん。左側向こうには 風呂屋さん・虹の湯がある )

そして 道なりに 進みます。
「 P第1 」と 案内看板が見えたところで 左折。
間もなく 写真の向こうに 第1駐車場が 見えてます。

第1駐車場の 利用可能台数は 不明ですが、 そこそこに 広い (;^ω^A

●第1・第2共に 駐車利用料金 普通自動車 一日 ¥ 620  

万が一 第一駐車場が 満車の場合でも 大丈夫☆
第1駐車場を過ぎた場所に 第2駐車場が あります。
( 駐車場は、実は 第1から第4までありますが、どうしても 第1・2が公園から近い )

では 第2駐車場へ行く アクセスを説明します。

-第2駐車場へ行く アクセス-

満車の 第1駐車場を入らず、そのまま 泉佐野方面へ道なりに 真っ直ぐ車を走ります。

5分ほど 走らずとも、右手に 第2駐車場がありますので、そこを ご利用ください。

さて、駐車場に 車を停めて、海の生物がいる公園 へ行き、楽しむぞ~☆

第1駐車場からは、海の生物遊具のある 「 中央ゾーン辺り (  中央児童 遊戯場) 」 は すぐ着きます。

ー 分かりやすい ☆ 中央ゾーン公園と横 グラウンドの様子 動画40秒 ☆ ー


(動画スタート時に白い公用トイレが映る。最後はグランドでゲートボールしている年配の方々)

公園には「 海浜公園~ 」と 感じる イルカやクジラなどの遊具が 並んでいます。

幼児のお子さんや 小学生の子供さんなら、テンションが上がるのではないでしょうか (*゚∀゚)


(ヤドカリやイルカ、クジラなどの遊具が あります)

また 中央公園ゾーン動画で見ると分かりますが、公園内の端には、トイレも あります。

やはり 家族連れには 安心~( 子供は、案外とトイレ~トイレ~! と言うもんです。。笑 )

この日は、平日なので、観光客( 遊びに来ている家族 )などは、ほとんど 居なかったです。


( 阪神高速湾岸線・高架の手前に、遊具の公園が 広がる☆ )

ですが、土日や祝日などは 中央児童 遊戯場も 多少混雑すると 思います。
とは言え、混んでいても、緑と 大阪湾の海が見える公園( 景色 )で、たまには 大人も子供も 満喫するのは 良いことです。

はい☆ そうなんです。
二色の浜公園は、名前の通り、すぐ側に「 海岸、大阪湾の海 」が あります。


( 上の高架は 阪神高速湾岸線 )

ゴールデンウィークや 夏には 高架下辺りの松林の 涼し気な木陰の下で バーベキューも 出来ます。

そして 歩いて1分で・・・・海だよ~~。美しい波さ ♪ ザッパーン~~! 笑。

海は 良いですね。好きだなぁ (*^.^*)
なんか、広い海の向こうを見ると・・・開放感があり、ずっと 見ていても 飽きないです。

海は心身に良いです。と、こちらのブログにも書きました。
( 打ち寄せる波のリズムが 心身に良いのです )

さて 春になれば、潮干狩りも開催します。

ー 二色の浜公園 潮干狩り 2017年度 開催スケジュール ー
2017年度 4月15日( 土曜 )から 6月4日( 日 )
午前9時〜午後5時(最終入場:4時30分)

入場料金 大人( 中学生以上 ) 1,500円  子供( 3歳から 小学生 ) 750 円
・団体割引  25名様以上 おとな 1,400 円 / こども 700 円
・団体割引 100名様以上 おとな 1,300 円 / こども 65 0円
※上記金額は、税込み価格。

※アサリが 穫れなかった人でも、お土産用( おみやげ )用の貝( 大人 800g 子供 400g )を 持ち帰れます。

潮干狩り必要な道具
・熊手(くまで)・クロックス、ぞうり(サンダル)・ビニール袋やバケツ・軍手

また、二色の浜・潮干狩り場でもレンタル(有料)があります。
「道具を貸してほしい」と受付や係員に 伝えてください。
・熊手 200円( 最後に返却すると100円返金します )
・バケツ 300円( 販売 )
・スコップ、その他の用具 実費販売となります。

※子供さんはは水遊びが大好き!潮干狩りに来たとしても、平気で「海水浴気分~」になっちゃいます。笑
ですので、着替え等も用意しておくと良いですよ (^ε^)♪
夕方に帰る時 車のシートを 海水などで汚すことなく潮干狩りが楽しめます。

● ナルホド!あさり貝の砂抜きの方法●
海水がない場合は、海水と同じ塩分の水(濃さは4%ほど、よくかき混ぜ水を溶かす)を作ります。
アサリ貝が水に浸かる程度に入れ、新聞やダンボール紙などで遮光性のあるフタをします。
そのまま 暗く静かにして置いておく。(暗くしないと意味がないです)

● 砂抜き用の塩分 作りかた●
水 2,000 cc → 塩 80g  水1,000ccなら 塩40グラム
■ 吐いた泥を再び 吸い込まないように 上げ底にする。
■ 静かに開けると、アサリが舌を出しています。
■ あさり貝は3時間程で砂出しができます。(ピュー!と砂水を出してます)
■ その後、水から出す。そのまま冷蔵庫で保存し、料理する直前に水道水で洗ってから料理に使う。

※あさりを持ち帰る時、時間がかかる場合は、傷みやすいので気をつけてね。
アサリの保存温度にご注意ください。





さぁ ゴールデンウィークや 土日には、バーベキューも 楽しめます。
また、夏には 海開きで海水浴で ひと泳ぎ出来ます ♪

いろんな楽しみ・遊びがたくさんな「二色の浜公園」。

ゼヒ、レジャーで遊びに 行ってみてくださいね  (*^o^)

ー観光地 関連記事 ー
◆二色の浜公園 HP
◆交通 アクセス
◆泉南ローズガーデン~車でのアクセスとシャトルバス時刻を紹介~
◆りんくうプレミアムアウトレットと  シークルへ 遊びに行こう!
◆梶本家の藤まつり(野田藤)~駐車場へのアクセスとトイレ等(泉南・信達宿)
◆4つの癒やし効果!海や川の水辺を見ながらの ウォーキング
◆真っ白な 雪景色動画は必見! 世界文化遺産・上賀茂(かみがも)神社

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!


スポンサーリンク

skyneiro

投稿者の記事一覧

空を見るのが好きと 音楽が好き を掛けまして「 skyneiro (スカイネイロ)」と言う ニックネームにしてます ★
小学生から高校へ通う子供がいます。
仕事・家事・子育て中の 主婦の頭や 胸中の 「 しぼりたてな思い 」を 書いています ♪

関連記事

  1. 岸和田城近くの3つ主要駐車場へのアクセスを紹介~岸和田城へ花見(…
  2. 泉南郡・岬町の深日港(ふけこう)でアジ・イワシ釣り~車でのアクセ…
  3. あじさい寺と呼ばれる泉南・長慶寺(ちょうけいじ)~アクセスと駐車…
  4. 2000本の梅!大阪・泉州の金熊寺梅林(キンユウジバイリン)
  5. 泉佐野にあるハンバーガー店「クア・アイナ」~りんくうプレミアム・…
  6. 岸和田市立中央公園プール~安く流れるプールも楽しむ方法と混雑状況…
  7. 泉州のイルミネーション!関西りんくうアウトレット~シークルが綺麗…
  8. 大阪・MHXXリアル集会所へのアクセス(バリタワー天王寺・ハニト…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

PAGE TOP