観光

2018年大阪・泉州【金熊寺梅林】二千本の梅が見られる!~読み方は【きんゆうじばいりん】~


スポンサーリンク

大阪・泉南市( せんなんし )にある 金熊寺( きんゆうじ )。

およそ 2000本の梅が咲き誇る 梅林(ばいりん)が 有名。

梅の見頃は 2018年(平成30年)も 2月下旬から3月中旬(遅くて下旬)まで 楽しめる予定 (*^.^*)

(梅林は大阪府南側、泉南市の山間部に所在)

そんな 金熊寺梅林(きんゆうじばいりん)へ子供と行った話を 紹介♪

※金熊寺梅林の「読み方」は『きんゆうじばいりん』。

【 金熊寺梅林 ( キンユウジバイリン )グーグル地図 】

まずは 金熊寺梅林( キンユウジバイリン )までの 車でのアクセス。

高速道路の 阪和道・泉南インターを降りたところから 説明します。





金熊寺梅林までのアクセス

ー金熊寺梅林まで 道すじー

泉南インターを 降りた道=府道63号線を「 和歌山・岩出方面 」へ 走ります。

5分ほどで 青字の「 金熊寺(きんゆうじ) 」信号標識が 見えます。

( ※ 画像をクリックすれば拡大。closeを押せば戻ります )

そこを 右方向にある道へ曲がり、進みます。
( 画像では、白い軽自動車の方向です )

真っすぐ5分ほど進むと、すこし道幅も 狭くなってきます。
ですが 道なりにまっすぐ 走ります。

(金熊寺という看板も出ています)

間もなく 目印が見えます。
一つ目は 左手に「 交番 」。
その すぐ二つ目・・・右側に「 美容室 シルバー 」。

(※画像をクリックすれば拡大。closeを押せば戻ります)

この シルバーさんの角(かど)を 右折します (^-^)/

シルバーさんは 可愛いお店。
うっかり 見落としがちですから、気をつけてね。

このシルバーさんを 右折すれば、道路のむこうに お寺が見えます☆

上りになっている道を 進みます。
( この 道路周りにも駐車場が、チラホラ有りました )

まもなく、梅林の専用駐車場(パーキング)に 到着。

(※画像をクリックすれば拡大。closeを押せば戻ります)

ここが 梅林へは 一番近いパーキングです。


(駐車台数が少なく、かなり 限られていますので注意 (+_+))

金熊寺梅林の寺前 駐車場に到着~★

金熊寺前・駐車場の数は少ない

普通の 観光地の駐車場とは思わない方が 良いです。

ざっと 駐車場を数えたら 約12台ほどしか 止められません。。

この 専用駐車場が 満車の場合。。。
先程の シルバーさんを右折してからの道路面に「 梅 駐車場☆ 」とありました。

駐車料金は 分かりませんが、他にも 駐車できそうです。
(トータルすれば 観梅の時期は 近隣パーキング合わせ25台。一日500円)

お寺近くの専用駐車場には 梅林関係スタッフさんでしょうか。
駐車案内する おじさんと、おばさんが居ました。

駐車すると、この二人のどちらかに 駐車代金を前払いします。
※ 代金は 一日 ¥500

【泉州の金熊寺梅林 電車で 行く場合 】
JR「 和泉砂川駅(いずみすながわ) 」。
あるいは 南海本線「 樽井駅(たるい) 」下車。

泉南市のコミュニティバスに 乗ってください。

バス停車駅は「 金熊寺(きんゆうじ) 」下車 歩いて5分。

は~い!「 金熊寺梅林 (きんゆうじばいりん)」と 書いてます (・∀・)/

(写真は2017年ですが、2018年も撮影に行く予定!)

では「梅林」へ 向かいましょう。

金熊寺梅林 (きんゆうじばいりん)のうめの開花

梅林へは徒歩で行きますが、入場代金は・・・

ハイ!「 梅林の入場料金 」は 無料(タダ)です(゚∀゚)!

道順は 書いてないですが、梅林へ行く観光客と付いていけば、大丈夫。
( 迷うことは、ありません 笑 )

歩けば 少し上り坂になっていきますよ。

もう5分も歩かないうちに、急な 上り坂となり・・・
梅が 見えてきます。

ウメが見えると、テンション 揚がります。
早く着きたいから、足早に なります。

そして 丘を登りきると、辺りを見渡す景色が 一望できます。

わ~! 専用駐車場のあったお寺の屋根が 向こうに見える!

気持ち良いなぁ。

(※画像をクリックすれば拡大。closeを押せば戻ります)

うめは、満開の梅もあれば まだ蕾( つぼみ )が 多い7分咲きの梅も ありました。
この日は天気も良く、また気温も さほど寒くない。

いやぁ~ 梅見日和ですなぁ ♪

梅林の面積は、めちゃくちゃ広い!ということは ないです。

ですので、子供とザーッと見れば、およそ1時間弱もあれば 十分観られます (^ε^)♪  

梅林の中に、歩道があり、ここを 歩いていきます。

階段もあり、少し 歩きにくいところもあるので、ケガしないように ゆっくり歩いてね~。

(※画像をクリックすれば拡大。closeを押せば戻ります)

梅は 綺麗だなぁ。。。
春といえど 澄み切った空気に 心が癒されます。

(※画像をクリックすれば拡大。closeを押せば戻ります)

ところで 梅林の丘上には休憩所が設置されており、きれいな梅林を見渡しながらひと休みできる♪

梅林・丘の上の休憩所・お土産・食事(すき焼き)など

梅林の丘の上には休憩所・お店「 小谷さん 」も あります。

おでんや 梅ジュース、甘酒、オニギリなどが 販売。

●販売のおでん種

・ちくわ、ひらてん、コンニャク、たまご、厚揚げ、ダイコン、ごぼう天。全て ¥100( 税込 )

・甘酒 ¥150 などなど

また、お土産用に「¥500の梅干しや 生姜の梅着け 」も。

金熊寺の梅干しは 良質。
梅の実は 肉厚で 種が小さいそうです。

その梅で作った梅酒は、程よい甘みで、上品な味が します。

梅林の休憩所で タマゴと 厚揚げを 食べたー (*^□^)

持参した弁当やおでんなど、食べる場所は あるの?

はい。大丈夫です★

数個の縁台があり、梅を見ながら座って 食事が出来ます。


( こんな縁台に座って、ほっこり~とお弁当を食べよう。 )

【丘の上の休憩所から 金熊寺梅林を 動画で撮影】

同じ 丘の上に位置する 日本家屋( 和風建築の建屋 )の お座敷。

なんと「すき焼き」も頂け楽しめます!

● 一人前 トリすき焼き ¥2,000
● 一人前 牛肉すき焼き ¥3,000

すきやきが食べれるとは、驚きました。
また 機会あれば 食べたいものです。

ピンク色の梅・・・鮮やかで 素敵。

(※画像をクリックすれば拡大。closeを押せば戻ります)

この日は ポカポカした春の陽気で、気持ち良かったです。

土日は 観光客も 混雑するかもしれません。

ですが 人だかりで酔うほどの混み具合はないので、ゆっくり梅も 観られると思います。

気持ちもリフレッシュでき、しかも 入場料は無料★

金熊寺梅林( きんゆうじばいりん )の営業時間・料金

ー 金熊寺梅林( きんゆうじばいりん ) 詳細 ー
● 開催期間 2月上旬~3月下旬 梅の開花中。
9:00~17:00 無休 ( 上記の 営業期間中 )
● 駐車場 寺の前の専用駐車場(一日500円)と 近隣の駐車場。
● 梅の鑑賞料金 無料(ただ)
● 金熊寺梅林のトイレ・・・和式便器が 丘上のお店に有り。
● 住所 〒590-0514 泉南市信達金熊寺798
● すき焼き・おでんのお店 小谷さんの問い合わせ先 072-483-0159

金熊寺梅林( キンユウジバイリン )は、和歌山に近い 大阪府の南、泉南市の山間部にある。

泉州地域では「 梅の名所 」として 昔から知られる。
約2000本の梅が咲いています。

近所の金熊大権現が祀られていた、信達神社(しんだち)と合わせて「大阪みどりの100選」でも選考されいる。

また 見事な梅の鉢植えが楽しめる 盆梅庭園(有料)も、近所で開かれています。

金熊寺の梅栽培の歴史は 古い。
江戸時代の初めから梅の木が 植えられていたそうです。

およそ 300年前、矢野氏の一族 また地元の人により栽培。
「 泉州金熊寺梅渓全図 」で調べると、根来(ねごろ)街道に沿って、六尾から桜地蔵付近まで 梅林が続いているのが分かります。

自然にあふれる、この 金熊寺梅林。

毎日の慌ただしさから リラックスして解放されます。

奈良県の月ヶ瀬が 関西圏では有名な「梅の名所」ですが、この金熊寺梅林も 負けてはいません 笑。

2018年【金熊寺梅林】開花状況

2018年【金熊寺梅林】開花状況をお伝えします。

2018年3月6日(火曜)に【金熊寺(きんゆうじ)梅林】へ。


(2018(平成30年)3月6日撮影)

この日は、肌寒く風も吹いてました。

ウメの花は「7~7,5分咲き」というところで、満開ではありませんでした。

とはいえ、ほのかに「梅の香り」もしまして、良い気分♪


(2018・3月6日撮影)

2018年は 3月中旬まで楽しめそう!
(気温が上がると、開花が進みますので 天気予報をまめにチェックしてね★)

以上「2018年大阪・泉州【金熊寺梅林】二千本の梅が見られる!~読み方は【きんゆうじばいりん】~」skyneiro( スカイネイロ )がお送りしました~♪





ー 追記 ー
寺の駐車場 すぐ手前では、新鮮な プチ野菜市が開かれてました。

地元の新鮮野菜や梅干し、お漬物なども ちょこっと買えますね。

収穫したてで 新鮮!という色合いのお野菜でした。

(¥100~¥200くらいの 値段)

ー大阪南部(泉州)花・観光記事ー
◆大阪・泉南市のローズガーデン(花咲きファーム)へようこそ~デビッド・オースチンのバラ園~
◆あじさい寺と呼ばれる泉南・長慶寺(ちょうけいじ)~アクセスと駐車場やトイレ情報~
◆泉南のふじまつりは4万房の豪華な藤棚!~梶本家の野田藤~(南大阪・泉州)
◆梶本家の藤まつり(特設階段を上がり野田藤が鑑賞できる)~駐車場へのアクセスとトイレ等(泉南・信達宿)
◆大阪・泉南のバラ園を観光!(秋のイングリッシュローズガーデン)2017年11月11日はマルシェが開催
◆屋台も出る岸和田城の桜(花見)!ディナーはすぐ近くのイタリアンレストラン・コントラーダで
◆岸和田城近くの3つ主要駐車場へのアクセスを紹介~岸和田城へ花見(観光)へ行こう~

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!


スポンサーリンク

skyneiro

投稿者の記事一覧

空を見るのが好きと 音楽が好き を掛けまして「 skyneiro (スカイネイロ)」と言う ニックネームにしてます ★

仕事・家事・子育て中の 主婦の頭や 胸中の 「 しぼりたてな思い 」を 書いています ♪

関連記事

  1. 2018年大阪芸術大学【オープンキャンパス】を訪問~スクールバス…
  2. 岸和田市立中央公園プール~安く流れるプールも楽しむ方法と混雑状況…
  3. 2018年・梶本家の藤まつり(特設階段をあがり野田ふじを鑑賞可能…
  4. 1年中滑れる!大阪アイススケート場【臨海スポーツセンター】無料ヘ…
  5. 泉南ローズガーデン~車でのアクセスとシャトルバス時刻を紹介~
  6. 大阪・MHXXリアル集会所へのアクセス(バリタワー天王寺・ハニト…
  7. 2018年【泉南・タルイサザンビーチの花火】~9月1日と2日「泉…
  8. 岸和田城(天守閣)の駐車場と入場料金・お花見情報!~南大阪・泉州…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

スポンサーリンク

ピックアップ記事

PAGE TOP