観光

【大阪南部・藤まつりのアクセス法】~信達宿藤棚の臨時駐車場とトイレも紹介~


スポンサーリンク

大阪南部の藤棚人気スポットといえば「大阪・泉南市の藤棚」。

しかし、のどかな泉州・田舎町のため 車でのアクセスが分かりにくい。。。

ということで「ふじまつりの臨時駐車場」までの行き方や トイレの場所などを写真を入れて記事にしています。





~大阪市内・神戸(兵庫)から車で来る方に「信達宿の藤へのアクセス方法」を紹介~

「梶本さんちの野田藤・藤祭り」

故・梶本昌弘さん(平成の花咲か爺さん)の個人宅。

現在の野田藤は「熊野街道 信達宿藤保存会」の方々が、大切に守っている。

樹齢30年を超える1本の野田藤から、毎年4万房もの花房をつける見事な藤棚。

藤棚は、なんと幅30m、奥行き27mまでに広がる。
藤が満開を迎える、毎年4月には「藤まつり」が開催。

藤まつりでは、垂れ下がる藤を下から見上げるだけでない。

特設階段を上がり、上から藤の花房を見渡すことができる。
(芳志金100円)





大阪・神戸方面から来るアクセス情報

天保山JCTから「 阪神高速4号湾岸線 」へ。

そして岸和田・泉佐野方面へ 走る。

岸和田、貝塚を走り通ると「 泉佐野 」という標識看板が出てくる。

「 泉佐野北 (いずみさのきた) 」を過ぎたら間もなく★

「 泉佐野南 ( いずみさのみなみ) 」出口で 一般道路(府道63号線)へ降りる。

りんくうプレミアム・アウトレットを走りすぎて、和歌山・阪南市・田尻町方面へ走る。

この道路は景色が良いので、素敵なドライブが楽しめます。

右手には海が見えて、海の向こうには「関西空港」がある。


大きな橋を渡ったり・・・

空と青い海・・・思わず風景ばかり観ていたくなる。

しかし運転には注意してね~☆

まだ「和歌山・泉南方面」へ走る。

車でスムーズに走れば、約10分ほどかな。。。

左向こうに・・・イオンモール泉南りんくうが見えると思います。

交差点「中部ポンプ場」の、青文字看板で左折。

りんくうイオン泉南を右手に観ながら、真っ直ぐと走る。

(※中部ポンプ場交差点近辺には、美味しい穴子天丼のお店がある☆)

両サイドが、畑・田圃という見晴らしの良い風景を、まっすぐと進む。

5分ほど走れば、右手に「ガソリンスタンド」。

左手には、コンビニのローソンがある交差点に着くが(中小路南)、ここも通り越しまっすぐ進む。

左手に「堀病院」が見えるが、あと少し、道なりに走る。

間もなく、右手にパチンコ屋さんのある交差点も・・・通り過ぎてね~笑。

ハイ。そして、次の交差点「市場稲荷」で右折。

この大きな道路は「国道26号線」

26号線を、再び和歌山・岬町方面へ走りますが、目的地の「藤まつり駐車場」まで間もなくです。

青看板で「JR和泉砂川駅」「信達牧野」と、ある。

その、紀陽銀行のある交差点「泉南市役所南」を、左折。

(もう少しで、藤まつりの特設駐車場に着きます~)

左手には病院、右手に「ガソリンスタンド」がある辺りを右折。

ここは「100キングKIDS(スーパー ラ・ムー)」の駐車場となります。

( ※ 画像を クリックすれば拡大。 closeを押せば戻ります )

少し走り進むと・・・小さな文字で「信達宿のふじまつり P(藤まつり期間)」と書いてあった。。。

(もう少し大きく表示されてる方が、嬉しいなぁ・・・)


( ※ 画像を クリックして確認ください。closeを押せば戻ります )

普段は「100キングKIDS(スーパー ラ・ムー)」の駐車場として使っていますが、「藤まつりの期間中」は、臨時の駐車場に変わる。

また、スーパーのラ・ムー店舗の側なので、トイレもありますよ^^

この日は平日なので、車の駐車混雑は無かった♪

(土日になれば混雑しますが、100キングKIDSの駐車場は全体的に広いので、大丈夫と思います)

では、藤まつり臨時駐車場から「藤まつりの会場」まで、徒歩で行きますぞ。

駐車場から先程右折した「ガソリンスタンド」方面へ戻り、道路へ出まして右折する。

ちなみにガソリンスタンドの右隣には、こんな素敵なお店がある。

手打ちそば屋さんの「泉庵」。

(藤まつりのお昼や夕食に、蕎麦を食べても良いですね~)

泉庵の隣には「ブレスガーデン」。


花や植物、球根・種がたくさん~。

ガーデニング好きにはたまらない

「ブレスガーデンと泉庵」を過ぎまして「JR阪和線・和泉砂川駅西出口」へ歩く。

(国道26号線とは、反対方向に歩いて行く)

まっすぐ歩くと、コンビニ・ローソンのお店。


( ※ 画像を クリックして確認ください。closeを押せば戻ります )

さらにローソンを過ぎ、和泉砂川駅の西出口方面へ歩く。

間もなくすると、右手には小さな交番。

「信達牧野(しんだちまきの)」という交差点を左折して、小道へ入る。

(藤まつり期間中は、↑写真のように 目印看板が立っています)

ちなみに、「信達牧野」をまっすぐ進むと、阪和線のJR和泉砂川駅があります。


(電車で野田藤の観光に来るなら、近いですね)

さて、左折した風情のある道が「紀州街道・熊野街道(くまのかいどう)」。


この熊野街道を、まっすぐ300メートルほど歩く。

(少し距離がありますが、あと一息です♪)

街道の途中には、臨時トイレもありますので、安心ですね★

お~~!人だかりが見えて来ました。


(隣では、小さな市場も出てます)

ハイ☆「信達宿の藤まつり」会場へ到着~。


梶本さんちの藤棚周りには、大きな蜂(ハチ)もブンブン~。

甘い香りが漂い、とても素敵ですよ。

2018年4月16日(月)に撮影した藤棚動画☆

この4月終わりの季節は、意外と暑くなるものです。

お茶やペットボトルを持参した方が良いですね。

~2019年4月15日~22日 熊野街道 梶本家の藤(信達宿の藤まつり)~

●開催期間 2019年4月15日(月曜)から4月22日(月曜)まで

(藤の開花が送れたため、期間が延長となってます)

●開催時間 朝10時から17時まで(藤のライトアップゾーンは夜の8時まで)

●住所 大阪府泉南市信達牧野1338

●アクセス JR阪和線「和泉砂川駅の西出口」を出て、熊野街道を東へ徒歩8分

●駐車場 藤まつり期間中は、周辺に100キングや長慶寺など、臨時駐車場あり(計200台)

●問い合わせ先 泉南市産業観光課商工労働観光係 TEL:072-483-8191

梶本さんちの野田藤・藤祭り
ふじまつり期間中は、藤棚のそばに観賞台が設置。

階段を上がり、上から眺める藤は、下から眺めるのとはまた違う様子です。

夜には、ライトアップされて幻想的な藤の花。。。

藤の熊野街道沿いにも「熊野街道花あかり」として、ランタンが設置。

「信達宿の野田藤(梶本家の藤)」は、2009年の大阪ミュージアム(ベストセレクション)に選ばれた。

藤まつり期間は、2019年4月22日(日曜)まで

今回は、野田藤の臨時駐車場=「100キングKIDS(スーパー ラ・ムー)駐車場」を紹介しました。

ですが、長慶寺の駐車場も「藤まつり」期間は、臨時駐車場となってます。


(長慶寺も紫陽花で有名~★)

長慶寺の駐車場も、ご利用くださいね。

お体の不自由な方には、梶本家の野田藤向かいに「臨時駐車場」が用意されています。

以上「【大阪南部・藤まつりのアクセス法】~信達宿藤棚の臨時駐車場とトイレも紹介~」skyneiro( スカイネイロ )がお送りしました~♪





ー南大阪(泉州) 観光記事 ー
◆紀州藩が参勤交代で宿泊の【信達宿本陣跡】は必見!~泉南・藤まつりの藤棚近くです~
◆熊野街道の藤まつり(1本の藤から4万房の藤!)
◆電車の中から見てもステキ!山中渓(やまなかだに)の桜~2018年(平成30)お花見と夜桜情報やアクセス~
◆春休みに行こう!りんくうプレミアム・アウトレット駐車場までのアクセス法
◆りんくうプレミアムアウトレットとシークルのイルミネーションが綺麗
◆泉佐野にあるハンバーガー店「クア・アイナ」~りんくうプレミアム・アウトレット~
◆りんくうタウン近く「穴子(アナゴ)天丼」を食べよう~(せんなんわくわく広場)
◆岸和田城(天守閣)見学とお花見へ行こう!~南大阪・泉州の旅~

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!


スポンサーリンク

skyneiro

投稿者の記事一覧

空を見るのが好きと 音楽が好き を掛けまして「 skyneiro (スカイネイロ)」と言う ニックネームにしてます ★

仕事・家事・子育て中の 主婦の頭や 胸中の 「 しぼりたてな思い 」を 書いています ♪

関連記事

  1. 2019年4月15日から公開【泉南ふじまつり】4万房の豪華な藤棚…
  2. 近所で開催していた無料の【盆梅(ぼんばい)展】へ行ってみた~盆栽…
  3. 2019年高校野球・夏の大阪府大会~29日決勝の球場アクセスや駐…
  4. 2019年タルイサザンビーチ7月6日(土) ~ 8月18日(日)…
  5. 必見!紀州藩が参勤交代で宿泊の【信達宿本陣跡】!~泉南藤まつりの…
  6. 2019年(令和元年)8月31日(土)【りんくう花火】開催!~り…
  7. 電車内で見てもステキ!大阪・阪南・山中渓の桜~2019年花見と夜…
  8. 大阪・泉南のバラ園を観光!(秋のイングリッシュローズガーデン)2…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

スポンサーリンク

ピックアップ記事

PAGE TOP