観光

2018年4月20日から一般公開【泉南ふじまつり】4万房の豪華な藤棚!~梶本家の野田藤~(南大阪・泉州)


スポンサーリンク

大阪・泉南市(せんなんし)の「熊野街道・信達宿(しんだちじゅく)のふじまつり」へ観光。

(※ 車での駐車場アクセス方法は、こちらを読んでね★)

~熊野街道を歩きながら「泉南・藤まつり」へ~

臨時駐車場からは、少し歩きますが、目印看板の「ふじまつり」が あちこちに立ってます。

ですので、道に迷うことはない と思います (^ε^)♪
(藤まつりは地元でも有名。道行く人に聞いても 教えてくれそうですね)

「信達牧野」交差点を左折すれば・・・
ジャーン!!こちら「紀州街道(熊野街道)」です。

なかなか趣のある街道。
写真撮影しても、絵になります。





●熊野(くまの)街道(紀州街道)●

大阪市内から南下し、阪南市山中渓、雄ノ山峠を越え、和歌山へ抜ける道。

近世期以降に 紀州藩の参勤交代で整備され「紀州(きしゅう)街道」と呼ばれていた。

この道は、古代に難波、奈良の都と紀伊国などを結ぶ「南海道」として成立。

平安時代から、熊野詣(くまのもうで)が盛んになると、 天皇・公家たちの 参拝所兼休憩所の王子が、山中渓にも2ヶ所設置。

それが「熊野街道(くまのかいどう)」 と呼ばれていた時期もあった。

時代や用途に応じて、街道名を いろいろに変えている道。

さて、臨時駐車場から歩いて10分ほど★

目的地の「梶本家の野田藤(のだふじ)」が 見えてきました。

~1本の藤からなる4万房の豪華な藤棚は必見!~

周辺も混雑しているので、ここが「藤まつり会場」だと分かります。

「信達宿(しんだちじゅく)の藤棚」に 着いた~ o(^▽^)o

(2017.4.23日曜の様子)

わ~~。近づくと「フジの甘い香り」がします。
大きなハチも、ブンブン~と飛んでます。

日常の生活では「人工の香り・匂い」が多いですよね。

この「ふじの花の香り」は、まさに天然自然の香り。

何だか 優しい気分になりますわ~~(*^.^*)

「梶本家・野田ふじ」の入り口には、4万房の藤棚を作る幹(御神木)がありました。

この、たった1本の藤の木が、見上げると大きく広がる「梶本家・野田藤の4万房」を作ってます ヽ(*’0’*)ツ 

ー信達宿の野田藤(梶本昌弘さん(故人))ー
樹齢37年で、幅が30メートル、奥行きは27メートル。
梶本昌弘さん(故人)が 丹精込めて育てた野田藤。

1987年より、庭で藤を育てる。
梶本さんは多くの人に観て楽しんでもらおうと、開花時期に藤を公開。

1本のフジから多くの枝がのび、約4万房の藤花をつけるまで見事に成長。
現在 野田藤は、地元の有志やボランティア「藤保存会」の皆さんが守っている。
(剪定や肥料やりなど、手入れを続けてます)

~このふじを訪ねる人にやすらぎを 去りゆく人に幸せを~
「平成の花咲か爺さん(梶本さん)」より

梶本さんの野田藤・・・いやはや圧巻です~(☆。☆)
(記念に、藤の木を触っておきました 笑)

たくさんの人々で にぎわってます。


皆さん甘い香りと 優しいふじの紫色に見とれ、ふんわりした笑顔 (*^ー^)

~上から見渡せる風情な「藤の雲海」~

地上(下)から眺める「藤の花」も素敵です。

しかし「信達宿(しんだちじゅく)の藤」は、上から藤を観ることが出来ます。
え??どういうこと??

実は上から見渡せる「特設ステージ」が設置されています。
階段を上がって「藤の花」を 見下ろすことができます。

(階段は、ゆっくり上がってくださいね~)

特設ステージ上から観た「野田藤」。

( ※ 画像を クリックすれば拡大。 closeを押せば戻ります )
何とも、紫色(purple)な藤が、一面カーペットのように敷き詰められています。
この日は快晴で、見晴らしも良かった。

フジ花と香りに癒やされ、毎日の暮らしの慌ただしさも消え 別空間に来た感覚。

藤棚の側(そば)では、小さなお店も出ていました。
マドレーヌとコーヒーが買えたり、ぜんざいもありました。
ふじの花のモチーフの飾りもありました。

手紙を書くのが好きな方は「信達宿の野田藤 5枚入りポストカード」は どうですか★

( ※ 画像を クリックすれば拡大。 closeを押せば戻ります )
フジがとても綺麗で、絵はがき送られた相手は喜んでくれそう ┌(°∀°)b

藤棚を 少し離れた、梶本家のお庭のような場所。

こちらにも、可愛らしい「ふじの花」が ありました。

野点傘(のだてがさ)もあり、風情がありますね。

(お友達やご夫婦で、藤を見ながらおしゃべりも楽しめそう)

写真撮影をする所が、盛りだくさん☆

観光客の皆さんも、藤棚をスマホやカメラで たくさん撮ってました。

梶本家の近所(お隣)では「夢あかり」という行灯(あんどん)販売のお店もあります。

「夢あかり」お店の外観も可愛らしい。

2018年・4月は祝日の29日(日曜)まで藤鑑賞ができます。

宜しければ、泉南市・信達宿の野田藤(梶本家の藤まつり)を観にいってみてくださいね~(^-^)ノ

追記︰2018年4月16日・藤の様子

一般公開まえですが、通り道までやってきました。

観光客のかたも、チラホラおられて「藤棚」を鑑賞してました☆


(撮影は2018年4月16日)

テレビ局も取材に来るようです。

(4月19日の夕方には 関西テレビ、21日には NHKウィークエンド関西で放送されます!)

●「熊野街道・泉南 信達宿の藤まつり」情報●

毎年4月中旬~下旬に「泉南・ふじまつり」を開催。

●会場の住所 大阪府泉南市信達牧野1338(梶本家)

●藤まつり開催期間 4月20日(金)から4月29日(日)

●開催時間 10時から17時ころ
(ライトアップゾーンは20時まで)

●電車のアクセス JR阪和線「和泉砂川駅」下車 西出口・海側へ徒歩8分

●車のアクセス 阪和自動車道(大阪方面)泉南インターチェンジを降りる。
(和歌山方面)阪南インターチェンジから車で10分

※神戸・大阪市内 阪神高速からのアクセスはこちら
●問い合わせ先 090-4281-8741(2月~5月のみ通話できます)

~信達宿の野田藤(梶本家の藤まつり)お得情報とアクセス~

●梶本家1本の藤・・・幅30m、奥行き27mまでに広がる藤棚。
●野田藤(のだふじ)とは・・大阪市・福島区が発祥の地。(福島区の春日神社)
江戸時代「吉野の桜」「高雄の紅葉」と共に三大名所と言われた。
●信達宿の野田藤(梶本家の藤)・・・2009年「大阪ミュージアム(ベストセレクション)」に選ばれてます!

●芳志金100円を入れ箱が2箇所あり。藤保存のため、ご協力頂くと有難いです。

●平安女人衣装を着て「平安女人着衣体験」などの体験イベント☆

2017年 平安衣装着衣体験 4月22日(土)・23日(日)料金¥1,000。

●藤まつり期間中の休日は、特別に紀州家ゆかり信達宿(しんだちじゅく)本陣跡「角谷家(つのやけ)」も公開。

●夜はライトアップあり。
街道沿いにも「熊野街道花あかり」としてランタンが設置。

●4月30日(土)9時から13時「藤の花房摘み」・・・好きなだけ無料で藤花をもらえます☆花を入れる袋を持参してね。

臨時駐車場は2箇所・・・100キング・キッズ駐車場と長慶寺駐車場に停めてね。





ー南大阪(泉州地域)レジャー記事 ー
◆梶本家の藤まつり(野田藤)~駐車場へのアクセスとトイレ等(泉南・信達宿)
◆紀州藩が参勤交代で宿泊の【信達宿本陣跡】は必見!~泉南・藤まつりの藤棚近くです~
◆電車の中から見てもステキ!山中渓(やまなかだに)の桜~2018年(平成30)お花見と夜桜情報やアクセス~
>◆岸和田城の桜(花見)がキレイ!ディナーはイタリアンレストラン・コントラーダで
◆岸和田城(天守閣)見学とお花見へ行こう!~南大阪・泉州の旅~
◆大阪にある泉南のローズガーデン(バラ園)へ行った!~農業公園・花咲きファーム~
◆泉佐野にあるハンバーガー店「クア・アイナ」~りんくうプレミアム・アウトレット~
◆二色の浜公園~第1駐車場へのアクセスと中央児童公園の紹介

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!


スポンサーリンク

skyneiro

投稿者の記事一覧

空を見るのが好きと 音楽が好き を掛けまして「 skyneiro (スカイネイロ)」と言う ニックネームにしてます ★

仕事・家事・子育て中の 主婦の頭や 胸中の 「 しぼりたてな思い 」を 書いています ♪

関連記事

  1. 屋台も出る岸和田城の桜(花見)!ディナーはすぐ近くのイタリアンレ…
  2. 泉州(大阪)~2017年冬・りんくうプレジャータウンシークルのイ…
  3. 2018平昌冬季パラリンピック・マスコットの【バンダビ(Band…
  4. アウトレットモール隣りの「りんくうタウン・シークル」駐車場は17…
  5. 2018年【泉南・タルイサザンビーチの花火】~9月1日と2日「泉…
  6. 2018年大阪・泉州【金熊寺梅林】二千本の梅が見られる!~読み方…
  7. 1年中滑れる!大阪アイススケート場【臨海スポーツセンター】無料ヘ…
  8. 大阪・泉佐野市出身のサッカー日本代表!南野拓実(ザルツブルク)選…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

スポンサーリンク

ピックアップ記事

PAGE TOP