モンハンダブルクロス

オトモアイルーとメラルーの生態(モンハン・MH狩猟のパートナー!)


スポンサーリンク

こんにちは。 skyneiro( スカイネイロ )です^^

今回は「モンスターハンターダブルクロス(MHXX)」に登場する人気者の「アイルー」を紹介します。

~MHXX(モンハンダブルクロス)アイルー~


●別名 「ネコ」
●獣人種(じゅうにんしゅ)
●食雑目/アイルー科
●全長 39cm
●全高 116cm
●足の大きさ 13cm

■直立で人間のような アイルー

白い毛に覆われた【アイルー】は、小型モンスター。
見た目は、まさに「ネコ」ですが、人間のように2本足で立ち 歩きます。
また、両手を使い「道具」を扱えます。

驚くのは “人間の言葉が 多少分かる” こと。
そのお陰で、ハンター達も いろいろな場面で救われています p(^-^)q

■アイルーの性格

【アイルー】の性格は、基本的に大人しい。

例えば、人間を見かけても「敵意」を見せません。
しかし、人間側が【アイルー】に対して攻撃や危害を加えるように感じれば、独特のうなり声をあげます。
そして【アイルー】が持っている杖(つえ)を振り回して反撃します。

戦うことが得意ではない【アイルー】なので、危険性は低い。
ですが、反撃のため 時に『爆弾を使用する』こともあるから、注意が要ります。

とは言え、【アイルー自身】が攻撃を喰らい、手痛い思いをすれば、すぐに地面中に逃げていきます (;^ω^A 
(両手で穴を掘り【アイルー】は逃げます)

■アイルーへの支払い 報酬の3割

【アイルー】は、人間と共存する姿が、辺境の街でも見られます。
(多少 人間の言葉が分かる獣人種なので)

ギルドに雇われている【アイルー】もいる。
そして、彼らはハンター達のサポートもすることがあります。

例えば、瀕死のハンター達を見つけては、応急処置をして助けます。
そして、近くのキャンプまで運んでくれます。
(人間が分からない、アイルー独自の抜け道をいくつか知っているようです)

ところが、そんな【アイルー達】は善意で働いてはくれません。

ハンターへの報酬 約3分の1を【アイルー】は持っていってしまう。。。(+_+) 
(タダ働きはいたしません!!(汗))

■ハンターの狩りのお供 アイルー

【アイルー】には、モンスター(monster)を倒すハンターのお供として、同行する者がいる。
それが『オトモアイルー』と呼ばれる【アイルー】のこと。
(言ってみれば、ハンターの見習いです)

ハンターにお供して、モンスター討伐(攻略)のサポートをします (*^ー^)ノ

また、キノコや鉱石などのアイテム採取も手助けしてくれる。
採取数の多さでは、ハンターが上回ります。
が、特別な希少価値(レア)のあるアイテムを時々【アイルー】が採取してくれますよ。

この「オトモ制度」は、ハンターズギルドと【アイルー】の間で協定が結ばれた。
そして、この制度はスタートしてまだ日は浅い。

このオトモ制度の活動は、まだ一部地域でのみの認可。
とはいえ、ハンターのエネルギッシュな活動に魅力された【アイルー達】が制度の登録に訪れている。

モンスター狩猟のハンター達の見習いである【オトモアイルー】。
いつか、将来的には「アイルーだけのハンター」が登場するかもしれませんね。

■オトモアイルーもいろいろ

全部が全部 同じ性格や技術を持つ【オトモアイルー】ではありません。。。
例えば・・・正面から堂々と「モンスター攻略」をサポートする【アイルー】もいる。

オトモアイルーにも様々なタイプがあるんです☆

【ファイト】攻撃に特化したオトモ。
攻撃力も高く、モンスターと積極的に戦う。

【カリスマ】全てに置いてバランスが良く、フリーサポート行動も一つ多い。
 
【ガード】守備に特化したオトモ。
そのガードする力は「ランス並」。

【アシスト】罠を仕掛けるなどアシスト系に特化したオトモ。
ブーメランと相性がよく、ニャンターでも流行りの「ブメ猫」として多くのファンを持っている。

【回復】回復に特化したオトモ。
ブーメラン攻撃と回復をメインに行う。

【ボマー】爆弾系に特化したオトモ。
爆弾の威力は極めて高いが接近武器は爆弾に巻き込まれ、ボマー猫は恒例のお邪魔キャラとなってしまう。

【コレクト】アイテム採取などを得意とする。
メラルーの生態をそのまま利用したかのごとく、モンスターの素材などを奪ってくれる。
ブーメランも得意なためかなり優秀。

【ビースト】MHXXで追加されたオトモタイプ。

また、武器でなく“アイテム”を駆使し、主人であるハンターの手助けする【アイルー】もいる。
面白い【アイルー】では、武器はちゃっかり持っているのに、全く戦わず(討伐せず)、アイテムだけ採取している者もいる。。

あるいは、ハンターの体力回復だけに、力を入れる【アイルー】もいる。

ハンターにとっては「この場面ではこうしてほしい!」と希望があるのだが【オトモアイルー】がその通りに動いてくれない時も。。(T_T)

だからと言って【アイルー】の言い分はこんなんです★
「ハンターであるご主人様を守るため、オトモしているのニャ!」。。。

■元気なら【オトモアイルー】の職に付ける

【オトモアイルー】は、立場的には「ハンターの見習い」。
ところが「めちゃめちゃめちゃハンターになりたい!」と、熱い【オトモアイルー】ばかりではないよう。

【オトモアイルー】になるための、資格や審査・テストはありません。
体が健康ならば【オトモアイルー】になれるのです。

というわけで『キッチンアイルー』で料理修行をしていたが、そのセンスに限界を感じた【アイルー】が【オトモアイルー】へ転職することも多いのだそう。

アイルーの亜種 メラルーについても紹介します☆

■メラルーについて

~MHXX メラルー~


●別名 「ネコ」
●獣人種(じゅうにんしゅ)
●食雑目/アイルー科
●全長 39cm
●全高 116cm
●足の大きさ 13cm

■アイルーの亜種 メラルー

アイルーの亜種にあたる種族【メラルー】。
アイルーの白い毛とは対照的に「黒い体毛」に覆われています。

しかし、姿・外見はアイルーと変わらず「ネコ(猫)」みたいです。

■好奇心旺盛なメラルー

大人しい性格のアイルーとは反対に「好奇心が旺盛」な【メラルー】。
人間に臆することなく、自然と積極的に近づきます。

ところが、その性格が悪い方へも活かされてしまいます。。。
それは『ハンターの持っている物を盗もうとする』こと。
(動きもアイルーより、俊敏で素早いですね)

中でも【メラルー】にとって大好きなアイテムが「マタタビ」です。
どんな所持品よりも優先して、またたびは盗みます。。

■盗まれたアイテムはゴミ置き場に・・・

優先してマタタビは盗む【メラルー】ですが、他のアイテム(所持品)も盗んでいきます。
【メラルー】が気に入った盗難物は、彼らの住まいへ持ち帰ります。

ですが、気に入らない物はサッサと捨てられます。
【メラルー達】の集落のゴミ捨て場へ捨てられます。。。。

ゴミ捨て場から、所持品(アイテム)を取り戻すこともできるかも・・・・。

■俊敏なメラルーの盗み技

【メラルー】は、獣人族の「手の形」をデザインした独特の棒を使い、盗みを行う。
ハンターや人間の標的があれば、上手いことそのすれ違いざまに、所持品(アイテム)を盗みます。

そして、俊敏な【メラルー】は、あっというまに走り逃げ去るのです。

逃げ道へ【メラルー】が逃げ込む手前で、捕まえることが可能ならば、所持品は盗まれずに済む。
しかし、逃げられた場合は、残念ながら所持品(アイテム)は失うことになる。

獣人種の【アイルー】と【メラルー】の紹介でした。
【キッチンアイルー】についても、また紹介したいですので、お楽しみに~(^~^) 

( ※ 各画像は クリックすれば拡大。 closeを押せば戻ります )

ーMHXX(モンハンダブルクロス) 関連記事 ー
◆MHXXハンターには【キッチンアイルー】の料理は非常に大事なのだニャ!
◆MHXXの復活モンスター「ネルスキュラ」の倒し方と攻略
◆大阪・モンスターハンターダブルクロス(MHXX)のリアル集会所へ行った!
◆復活モンスターのバサルモスとグラビモス(3DS・MHXX)
◆2箇所を攻撃せよ!ババコンガの倒し方~ダブルクロスを楽しむ前の復習
◆モンハンダブルクロスのアオアシラ(ハチミツ好きな青熊獣)の攻略・倒し方

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!


スポンサーリンク

skyneiro

投稿者の記事一覧

空を見るのが好きと 音楽が好き を掛けまして「 skyneiro (スカイネイロ)」と言う ニックネームにしてます ★

仕事・家事・子育て中の 主婦の頭や 胸中の 「 しぼりたてな思い 」を 書いています ♪

関連記事

  1. 【mhxx】ハンターにも負けない!凄いぞモンニャン隊~秘境のアイ…
  2. ラオシャンロン攻略・倒し方~ダブルクロスの復活モンスター
  3. MHXXの復活モンスター「ネルスキュラ」の倒し方と攻略
  4. 大阪の天王寺「モンスターハンターダブルクロス(MHXX)リアル集…
  5. 超デカすぎる~!MH(モンハン)【大きいモンスターたち】大きさ比…
  6. 弱点部位は2つ!ベリオロス倒し~mhxx・復活モンスター
  7. 「スキルを発動させる」「体力・スタミナ数値を上げる」力のある【キ…
  8. mhxx(モンハンダブルクロス)の攻略~ 属性別最強太刀~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

スポンサーリンク

ピックアップ記事

PAGE TOP