健康

咳はひどいが喉の痛みナシでも結果は【溶連菌感染症】!夏風邪?と甘く思ったが耳鼻科へ行こう


スポンサーリンク

夏休みは子供にとって楽しい期間ですが、親にとっては、いろいろ心配なこともあります。

例えば「お盆休み期間」に、体長を崩して病気になった場合。

ほとんどの病院は、休みで閉まっている。。。

不思議なもので、家族に小さな子どもがいる時「お盆休み期間」に限って体のトラブルがあるものです (x_x;)

我が家の末っ子(小学生)も「お盆休み期間」辺りから “ 風邪の症状 ” を訴えていました。

とはいえ、ご飯も食べるし、ゲームで遊んだり 元気でいるので、夏風邪かな?

そんな感じで 深くは考えてませんでした。





夏風邪はやはり長い!?

「お盆休み」が過ぎ、3,4日が経っても なかなか夏風邪の症状が スッキリ治りませんでした。

我が子の 夏風邪?症状は 以下のような感じです。

夏風邪のような症状
1.ノドが少し痛いが ツラくはない
2.頭が痛い
3.なんか しんどい。倦怠感。
4.クーラーが 少し肌寒い。
(長袖を 着てました)
5.咳が出てくる。
6.微熱(36,8~37度)

※ 食欲はあり、元気です。

咳や寒気(さむけ)の症状、そして 体がだるいというのを訴えだして1週間弱。

いつもなら『自然治癒』して 3,4日ほどで 回復しますが、これは長引くな~。

夏風邪だからかな?と、少し心配になってきました (+_+)
(夏風邪は こじれたり、長引くという イメージ)

耳鼻科で診察して病気が判明

こうも治らないのは不安に思い、親の私の判断で、かかりつけの耳鼻咽喉科へ。

その耳鼻咽喉科は「スマホから診察予約」ができますので、先に予約しておきます。
(元気とはいえ、身体がだるいと感じるなら、あまり待ち時間が長いのは 可哀想ですもんね)

私の子供の頃は「ネット予約システム」は無かった。
ですので、大きな病院へ行けば「半日がかり」で、疲れ果てたようなイメージがあります。

診察結果は「溶連菌感染症」でした

●耳鼻科の先生︰「今日はどうしましたか?」

・私︰「お盆休みから 寒気や倦怠感が続き、なかなか治らないです。最近では 咳も出てきたので 心配になり診察へ来ました」

●耳鼻科の先生︰「症状が長いですね。今 熱はありますか?」

・私︰「あっ! 測ってきていません。。。」

●耳鼻科先生︰「では 計測しましょう」

そういって、熱を測ると36,7度。

それから、耳の鼓膜を確認診察して 異常なし。

次に ノドを診察しました。

●耳鼻科先生︰「あ~。喉が かなり赤いね。食事はできてましたか? 一度 溶連菌の検査をしましょう」

そう言われ、長い綿棒のようなもので、開けた口の奥 喉辺りをクルクルと。 

●耳鼻科先生︰「検査結果がすぐ出ますので、中待合い室で 待っていてください」

それから10分後に呼ばれ【溶連菌感染症】と 判断されました。
(判断した検査キットには【溶連菌】を持っていると、赤く変化する)

※ 正式には「溶血性連鎖球菌」と呼ばれる細菌。

じんわりと赤色(オレンジ)で、お医者さんも「出てますね溶連菌の 陽性反応が。。」

●耳鼻科先生︰「溶連菌をやっつけるため、抗生物質を10日飲んでもらいます。抗生物質は ペニシリン系のものです。
10日分を 一度に出すことはできないので、様子見も含めて 4日後に 再診に来てください。」

耳鼻科近くの薬局へ薬をもらう

耳鼻科の近くには、処方箋を受付けてくれる薬局があります。

そこで、処方箋(しょほうせん)、お薬手帳を出して待ちます。

薬局内のエアコン(冷房)がかなり寒く、本人も「寒い~」と言い、外で待ってました。
(やはり病気ですね。。。(;^ω^A 笑)

【溶連菌感染症】の治療薬は3種類もらう

薬剤師さんに呼ばれて、薬を受け取ります。

種類は3種類ほどでした。

●ワイドシリンという抗生物質。
●咳止めの薬。
●炎症やアレルギーに作用する薬。

咳がきつくて、しんどいため もらった咳止め。

末っ子は、薬を飲むのが苦手で、錠剤も上手く飲めません。
また、咳止めはよく「シロップ(液体)」で 処方されることが多いですが、これも嫌い。

ですので、すべての薬は粉状のものです・・・笑
(先生にお願いしました)

3種類の粉薬をすべて飲むと多い量ですが、治癒してほしいので、頑張って飲むしかありません。

薬は味わうことをせず「無心」で飲もう~

大人でも薬は好きではないですが、飲む時に 子供は何かとワーワー言います 笑。

ですが、飲まないと【溶連菌】も死滅させられません。

私︰「この粉薬は どんな味かな?なんて 心の中で思ってはダメだよ。何も考えずに バイキンをやっつける為だ!って淡々と飲もう~( ̄∇ ̄)」

これが意外と 効果があります。

薬の味が 苦いだの、甘いだのと いろいろと口の中をイメージすると、すごく 飲みにくいです。。。

しかし「薬を飲むこと」に無心になり、気にせず 意識を向けずに飲んでしまうと、淡々と飲めます。

一度、無心になって飲んでみてくださいね。

薬を服用して4日後の子供の様子と再診へ

【溶連菌】の治療薬を飲んで 4日過ぎました。
ですが 夏風邪症状は なかなか治まりませんでした。

元気だけど、寒く感じるので 長袖を着ている。

遊んでいても 途中でしんどくなるのか、横になることも多い。

親が気になったのは『咳がかなりひどく、咳をした後に胸が痛い』と言うこと。

薬を飲み始めたら、すぐ効いてくるのかな★と安易に思っていたので、またまた不安になりました。
(肺炎みたいな症状なのかな。。。マイコプラズマ肺炎とかもあるしな。。。)

ですが、夜にはとうとう薬も切れます。

再び 耳鼻咽喉科へ診察と 残りの薬をもらいに行きます。

心配に思う「マイコプラズマ肺炎」は熱があり、咳がひどくなっていくことのよう。。。
これもお医者さんに尋ねてみよう。。。(。´・ω・)

子供の咳と気になることを伝える

名前を呼ばれて診察室へ。

●耳鼻科先生︰「どうですか?症状は?」

・私︰「昨日まで咳がひどく辛いそうです。咳をした後で胸が痛いと言います」

●耳鼻科先生︰「そうですか。ノドを診ますよ」

・私︰「マイコプラズマ肺炎という病気があるようですが、マイコプラズマ肺炎にも感染しているのでしょうか?」

●耳鼻科先生︰「先日 検査をして【溶連菌】が見つかりましたので【溶連菌の感染症】です。マイコプラズマ肺炎と同時に感染することは、まず ほぼありません。またマイコプラズマ肺炎の薬を同時に処方はできませんし、ノドの状態も・・・マイコプラズマ肺炎に感染している様子ではないですね

・私︰「そうですか☆良かったです (*゚∀゚)」

●耳鼻科先生︰「溶連菌の薬を飲み終えても、まだ症状が続くときは再診し、いろいろ病状を探る必要がありますが、大丈夫と思います。薬は症状が無くなっても、必ず飲みきってください。

元気になり症状が消えたとしても、抗菌薬はしばらく飲み続けなくてはいけません。

薬は10日間飲み続ける必要があると言われていますので、医師の処方どおり 最後まで飲ませることが大切ですね☆

・私︰「ありがとうございます、分かりました。」

●耳鼻科先生︰「ただ溶連菌の感染症に罹ったあとは 腎炎になる可能性もあるので、後日 尿検査してもらいます。」

【溶連菌感染症】になったら腎炎にも気をつけよう

【溶連菌(ようれんきん)】というと「腎炎(じんえん)」というのが頭に浮かびます。
今回も、耳鼻咽喉科のお医者さんにも 言われました。

そして 頂いた紙コップと尿を入れてくるセット。

今日から 2週間後に自宅で尿を入れ、持参し 再診することになりました。

もちろん、これは “ 腎炎になる可能性が無きにしもあらず ” という理由で行なう検査。

【溶連菌感染症】にかかれば、 全員が合併症の腎炎になるのではありません p(^-^)q

薬を飲み5日目過ぎた頃【溶連菌感染症】症状が治まってきた

再診と残りの薬をもらいに耳鼻科へ行ったときは、薬を飲んで4日目でした。

この時は、なかなかスッキリ回復しない子供の状態に、私も不安感がありました。

ところが、薬を飲み始めて5日目過ぎた頃から・・・
「咳の回数が 減った」
「少し元気感が 増した」
「寒い と言わなくなった」という 回復傾向が。

あ~良かったです(*^o^)
長い日数でしたが、ようやくホッとしました。

【溶連菌感染症】の注意点

溶連菌感染症は、一度なったら終わりではなく、繰り返しかかることもあります。

また大人もかかります。。。

【溶連菌感染症】の症状としては咳や鼻水が無いと聞きますが、我が子はめちゃめちゃありました!笑

また日常生活の中で出る「咳やくしゃみ」などによって 近くの人に感染(飛沫感染)することも。

家族の一人がかかったら、家族やその兄弟へ感染する確率も あります。

溶連菌に汚染された 食べ物が原因で【溶連菌感染症】になることもあります。

【溶連菌感染症】にかかると、体内では溶連菌を体から排除するため 抗体が作られます。
血液の中で 溶連菌に抗体がくっつき、これが血流に乗って腎臓に到達します。
すると、腎臓で炎症を起こすことがあります。

これが腎炎(正確には、溶連菌感染後糸球体腎炎という状態)。

尿検査をすれば血尿があるけど、本人の症状はまったく無いごく軽いもの。

また、一時的に腎臓の働きが悪くなり、尿が出ない。
むくみや高血圧が出て、透析を必要する重症なものまでいろいろな状態があります。

しかし ほとんどが自然に治り、腎臓に後遺症が残ることはまれだそうです。

なお【溶連菌感染症】よるのどの感染症だけでなく、溶連菌が原因の「とびひによる 皮膚の感染症」でも 腎炎になることもあり 気をつけたいところです。

【溶連菌感染症】になって思ったこと・分かったこと

今は高校生の子供が、小学生時代に【溶連菌感染症】に罹ったことがあります。

当時「喉がとても痛い」と訴え、食事が喉を通らず、ゼリーやプリンなど柔らかい食材を食べさせた思い出があります。

私にとっては【溶連菌感染症】=喉に大変 痛みの出る病気

そんな印象がありましたので、今回の末っ子の症状から【溶連菌感染症】とは 思いつかなったのです σ(^_^;)

ノドが痛い とは言わない。
ご飯も モグモグ食べるし、程々に 元気で 高熱でもないし・・・。

ただの夏風邪が 長引いているのかな?と 簡単に思ってました。

ところが 検査をすると【溶連菌感染症】でした。

咳も特にひどかったので「肺炎にもなってるの!?」 とも思いました ( ゜Д゜;)。

ですが、いろいろと考えるより、まずは専門のお医者さんに診察してもらうのが 早いですね!

小児科や内科では、ノドの奥まで診察してもらえるのかなぁ。。。

そういう意味では 耳鼻咽喉科の先生は「ノドのスペシャリスト」 ♪

診察後に『鼻やノドを洗う機械』も設置されています。
診察へ行くたび、我が子も ノドを洗ってました (^-^)

クーラーの効きすぎで うっかり風邪を引いたり、冷たい飲み物を飲みすぎて お腹が痛いときもあります。

普通は 大人も子供も 3,4日もすれば治ります。





ですが 風邪だと思っていても、1週間も長引いたら 一度診察してくださいね。
(喉の痛みや咳などは 耳鼻咽喉科が良いですよ~)

以上 skyneiro( スカイネイロ )でした~♪

ー健康・身体 オススメ記事 ー
◆肩こり・首こりにジンワリ効く!貼り薬(湿布)は~ニチバン・つぼ膏(こう)がオススメ~
◆疲労回復効果のある新玉ねぎの畑やタンポポの花見つけた~春のウォーキング編~
◆カビや結露・湿気に強い珪藻土~エコ・クィーンで住宅の壁を塗る長所
◆歩くだけ!ウォーキング(散歩)した後~5つの良かった効果を紹介
◆苦いけど胃腸を活発にするうえ体(健康)に良い!夏休みの自由研究はゴーヤーで決まり!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!


スポンサーリンク

skyneiro

投稿者の記事一覧

空を見るのが好きと 音楽が好き を掛けまして「 skyneiro (スカイネイロ)」と言う ニックネームにしてます ★
小学生から高校へ通う子供がいます。
仕事・家事・子育て中の 主婦の頭や 胸中の 「 しぼりたてな思い 」を 書いています ♪

関連記事

  1. 整骨院で【足湯】体験!足湯は毎日してもよい?~免疫力アップ・むく…
  2. アサガオで冷却効果のある緑(green)のカーテンを作ろう~暑い…
  3. 【日本予防医薬イミダペプチドスープ・コーン味とクラムチャウダー味…
  4. 疲労回復効果のある新玉ねぎの畑やタンポポの花見つけた~春のウォー…
  5. 足裏(足つぼ)マッサージは痛いけど老廃物が流れて健康に~自宅でカ…
  6. 健康志向のタイルなら エコカラット~ウッドパネル貼りも 心癒され…
  7. 運動不足の解消には、楽しくウォーキングしよう
  8. 足の冷え(冷え性)が改善し熟睡効果!「眠れる森の5本指」~指穴靴…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

最近のコメント

スポンサーリンク

ピックアップ記事

PAGE TOP